スポンサーリンク
ヨーロッパ世界の形成と発展

西ヨーロッパ封建社会の荘園制~農奴の賦役と貢納と十分の一税~

西ヨーロッパにおける「荘園」とは? 西ヨーロッパにおいては、 12~13世紀頃に都市と商業が成長するまでは、 ほぼ自給自足の農業生活を送ってすごしていました。 その農業社会を支えていたのが、 荘園(しょうえん/villa,ma...
弥生時代

奈良・纒向遺跡出土の桃の種、年代測定 邪馬台国論争に一石

奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡で見つかった 大量の桃の種の年代を測定した結果、女王・卑弥呼の時代と重なることがわかりました まぁ、個人的には、桃の種はあくまでも状況証拠で、 決定的証拠とは言えな...
江戸時代

江戸幕府による天皇と朝廷と公家への統制

江戸幕府は体制を維持させるために、 さまざまな階層を触書や法度、掟を使って統制しました。 今回は、天皇と朝廷と公家への統制を見ていきます。 公家統制 まず、公家を見ていきます。 公家に対しては、 1613年に 公家...
スポンサーリンク
フランス革命とナポレオン

フランス革命②~ラ=ファイエットら起草の人権宣言~

1789年8月26日、 国民議会は自由主義的貴族のラ=ファイエット(La Fayette/1757~1834)らが起草した 17条からなる「人権宣言」を採択します。 人権宣言 正式には「人間と市民の権利の宣言」と...
帝国主義と列強の展開

フランスの植民地一覧

ビスマルクの巧妙な外交戦略により、 ヨーロッパで孤立してしまったフランスは、 植民地拡大政策をうってでたと前回お伝えしました。 そこで、今回はフランスが支配した植民地を一覧形式でまとめています。 本記事では、第二...
帝国主義と列強の展開

フランスの帝国主義政策と2つの事件~ブーランジェ事件・ドレフュス事件~

フランスでは、重化学工業の発達が遅れ、 国内での有利な投資先が少なかったために、 金融業と海外投資を中心に銀行の資本力を武器とした帝国主義政策がとられました。 第三共和政のフランス 1875年、第三共和政憲法が成立します。 そ...
明治時代

版籍奉還~その意味と行った理由~

版籍奉還とは? 土地と人民を天皇に返すことです。 版籍とは? 版・・・版図(はんと/支配領域のこと) 籍・・・戸籍(人民のこと) 版籍奉還の思想 王土王民論 すべての土地とすべての民は国王のものだ! とい...
明治時代

明治維新政府の発足と五箇条の誓文

明治維新政府は、まず、全体の方針を打ち出します。 五箇条の誓文 最近は御誓文とは言わないようです。 これは、明治天皇が国民に発したのではなく、 紫宸殿(ししんでん)で天地神明に誓約する形で出したものです。 骨子は開国和...
幕末

戊辰戦争~江戸城無血開城と会津藩の徹底抗戦~

前回、新政府が、徳川慶喜を政権に加えず、 辞官納地を迫ったことで、徳川慶喜は大坂城に引き上げたことをお伝えしました。 戊辰戦争の由来 戊辰とは、干支が戊辰だったことに由来します。 因みに干支は十干十二支とも呼ばれ、 十...
幕末

江戸幕府の滅亡~大政奉還と王政復古と徳川政権の終わりの理由~

第15代将軍は坂本龍馬の船中八策を受け継いだ公儀政体論に基づく土佐藩の進言を受け入れ、天皇へ大政奉還をします。しかし、徳川中心の公儀政体論に反発した岩倉具視は薩長に討幕の密勅を出します。さらに、王政復古の大号令をだし、幕府を認めず、徳川慶喜から官職と領土を奪うことを宣言し、徳川との対決姿勢を鮮明にするのでした。
スポンサーリンク