【新車情報】三菱・ekスペース

兄に変わって弟が更新します。
ek-space-custom-618x492.jpg
 三菱の新型スーパーハイトワゴン、ekスペースの予約が始まっています。ekスペース自体は来年2月に発売する予定です。
 ekスペースは日産と共同開発した車で、日産からは「デイズルークス」という兄弟車が販売されます。三菱がかつて生産していた「トッポ」の後継車でもあります。 標準モデルのekスペース、スポーティーでターボ搭載の「ekスペース カスタム」(画像の車はこれ)の2種類のモデルが用意されています。どちらか好みで選んでいいでしょう。
 この車のライバルにはダイハツ「タント」、ホンダ「N-BOX」、スズキ「スペーシア」(マツダ「フレアワゴン」)がいます。
 「リヤサーキュレーター」によって全ての空間を快適にし、ワンタッチ電動スライドドア」で乗車しやすくなり、「リヤビューモニター付きルームミラー」や「マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付き)」をオプション設定することで駐車時での運転が楽なり、様々な便利すぎる装備が採用されています。
 価格は一番安いグレードでは120万円します。
 また、2014年3月末日までに予約・注文すると「52,500円分(消費税込)のディーラーオプションプレゼント」、「17万円相当のワイド2DIN ナビゲーション (ハイスペックモデル)を73,500円(消費税込)で提供」、「13万円相当のワイド2DIN ナビゲーション(ベーシックモデル)を52,500円(消費税込)ご提供」という3つのコースのうち、1つが選べる嬉しいキャンペーンをやっています。ご注文はお早めにッ!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。