ギリシア文化②~哲学など~

学問分野
 イオニア地方のミレトスが中心。
自然哲学者
 タレスが創始…万物の根源は水。
 ピタゴラス…万物の根源は数。神秘宗教を創始。
 アナクシマンドロス…万物の根源は無限。
 ヘラクレイトス…万物の根源は火、すべては流転する。
 アナクサゴラス…万物の根源は混沌。
 デモクリトス…万物の根源は原子。
ソヒィスト…絶対的な心理を否定し、修辞弁論の技術を教えた人物。
プロタゴラス…「人間は万物の尺度」ソヒィストの代表。
三大哲学者
ソクラテス
絶対的心理を追い続けて、
知徳の一致を説き、ソフィストの詭弁を非難。のち死刑。
プラトン
ソクラテスの弟子。イデア論を説き
ポリスの理想的なあり方を説いた。
アテネ郊外にアカデメイアを開いて、哲学を教えた。
アリストテレス
プラトンの弟子。「人間はポリス的な生きものである」
イデア論を批判。あらゆる学問を体系化。
アレクサンドロス大王の家庭教師を務めたあと、
アテネ郊外にリュケイオンという学園を創設。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。