古代中国思想史①儒家・墨家

諸子百家とは
戦国時代(中国)に輩出した多数の思想家や諸学派の総称である。
中国思想の諸源泉となった。
儒家…開祖孔子
①孔子
家族中心の愛であり、究極の目標である
社会全般の規範であるを説いた。
また理想の政治は(人格の高さ)によって国を治めるべきだという
周の政治を理想化した徳治主義を主張。
②孟子(もうし)
仁義を思想の中心においた。王道政治と呼ばれる
徳を持って天下を治める理想を説いた。
また、人間の本性は善であるとする性善説を唱えた。
孟母三遷の教えの故事で有名。
③荀子(じゅんし)
礼を中心においた。人間の本性は悪であるする性悪説を説いた。
悪を取り除くために礼が必要と説いた。のちに法家に継承された。
墨家…祖墨子
墨子は血縁関係のあるものの愛である仁を差別的であると批判し、
差別のない平等の愛である兼愛を唱えた。交利と呼ばれる相互扶助を主張し、(兼愛交利)
浪費に最もかかる戦争に対して非攻をと呼ばれる平和思想を唱えた。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。