古代中国思想史③と文学

名家・・・名(言葉)と実(実体)との間に不一致はあってはいけないとする説
公孫竜の白馬は馬にあらず(白馬非馬論)
馬と白馬は同じものではないから
白馬は馬ではないする詭弁。
兵家・・・兵法を論じ、兵法書を書いた。
代表孫武・孫臏(そんぴん)・呉起
縦横家・・・外交戦略を説いた。
蘇秦・・・合従   張儀・・・連衡
合従策・・・秦に対抗して6カ国が同盟を結ぶ。
連衡策・・・秦と同盟を結び安全を図る。
陰陽家(いんようか)・・・天体の運行現象と人間生活との関係を説いた。
鄒衍(すうえん)陰陽五行説を説いた。
農家・・・農業技術を説いた。
代表許行
文学
詩経・・・黄河流域を中心とする各地の民謡を集めたもの。
儒家によって編纂された。五経の1つ。中国最古の詩集。
書経・・・伝説上の時代から周の時代をまとめたもの
楚辞・・・楚の屈原らの詩をまとめたもの

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。