五胡十六国時代

五胡とは?
南匈奴の子孫の匈奴、匈奴の別種と言われる(けつ)
モンゴル系あるいはトルコ系の鮮卑、チベット系の(てい)や羌(ぎょう) の諸民族の総称。
304年漢(前趙)439年北魏の華北統一までの間に
漢民族が興した国も含めて、20以上の諸国が興っては滅亡した。
その代表的な16国により五胡十六国時代と呼ぶ。
華北を一時的に統一した
氐の建てた前秦
386年、南進し、東晋と対峙した。
前秦軍90万東晋軍8万といわれる。
東晋軍による前秦敗戦の流言により、
前秦軍は大敗した。(淝水の戦い)
この結果、華北は再び混乱期に突入し、
南北の対立が決まった。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。