新規就農準備金~準備型編~

農林水産省のwebページに書いてあるのを簡略化してメモしておきます。

「都道府県が認める道府県農業大学校や先進農家・先進農業法人等で研修を受ける就農者に、最長2年間、 年間150万円を給付します。」

給付要件

(1) 就農予定が原則45歳未満である。

(2) 就農を目指すこと。

     実家を継ぐ者は、研修終了後5年以内に経営を継承するか農業法人の共同経営者になること

(3) 研修計画が以下の基準に適合していること

・「」内の研修先に概ね1年以上(1年につき概ね1,200時間以上)研修する

・研修先が技術力・経営力から見て適していて、なおかつ三親等以内の経営者ではなく、以前に雇用契約を結んでないこと

(4) 常勤契約を結んでないこと

(5) 生活費を支給する国の他の事業と重複受給でないこと

(6)青年新規就農者ネットワーク(一農ネット)に加入すること 

返還対象

(1) 適切な研修を行っていない場合

(2) 給付終了後、1年以内に45歳未満で就農しなかった場合

(3) 給付期間の1.5倍(最低2年間)の期間、就農を継続しない場合

(4)実家の人は実家を研修終了後5年以内に経営継承しない、または農業法人の共同経営者にならなかった場合

詳しくは都道府県等に聞くこと

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。