長岡京と平安京の確立

平安時代初期
スポンサーリンク

光仁天皇の治世

光仁天皇の即位

770年称徳天皇(女帝)の崩御後、
藤原式家の藤原百川(ふじわらのももかわ)らの策略によって、
天武天皇系の皇統に代わって、
天智天皇の孫である天智天皇系の白壁王(しらかべおう)が即位し、
光仁天皇(こうにんてんのう)となった。
奈良時代最後の天皇である。
僧侶が政界参入するような腐敗した律令制の再建に乗り出す。

僧綱政治の否定

道鏡の追放

称徳天皇に溺愛されていた仏教優先の僧・道鏡770年、下野薬師寺に追放された。

桓武天皇の治世

桓武天皇の即位

光仁天皇の皇太子には、
天武天皇系の親王である井上内親王とその子他戸親王が立ったが、
藤原百川の暗躍により、
光仁天皇百済系で位の低い高野新笠(たかののにいがさ)との間に生まれた
山部親王(やまべしんのう)781年即位し、桓武天皇(かんむてんのう)となった。

政策

桓武天皇は父・光仁天皇の施政方針を受け継ぎ、
行財政改革や公民の負担軽減などの政策をとった。
さらに新しい王朝の基盤を固め、仏教政治と断絶した。

公卿

政権の中枢で国政の実務を担う公卿に、
中国や朝鮮から移り住んだ渡来系氏族である
坂上田村麻呂や菅野真道に登用します。

長岡京遷都に向けて

氷川川継の謀反

782年閏1月に新天皇としてクーデターを氷川川継が起こします。

寺院関係の詔

長岡京に都を移す前に平城京の寺院移転の禁止と新たな都においての寺院建造禁止の詔を出します。

長岡京遷都

784年、仏教と政治との断絶をめざすためや氷川川継の謀反のため
大和国の平城京から、山背国乙訓郡(おとくにぐん)長岡の長岡京に遷都した。
長岡京遷都の理由
交通の便の良さ

桓武天皇による長岡京遷都のときの詔

「朕水陸の便あるを以って
都をこの邑に遷す」

思い出の地

桓武天皇の母は高野新笠でした。
高野新笠の実家は山背国乙訓郡にありました。

桓武天皇は当時の慣習に従って、
母の実家で育てられました。

招婿婚(しょうせいこん)
夫婦が同居しない貴族などの結婚の形式
自分の育った場所を都に決めた。
渡来人の居住地

渡来人の居住地にはしがらみなく、
新たな政治機構の成立に向けて都合のいい場所でした。

また、そこに住む新羅系の秦氏(はだし)は、
土木系の技術に優れていたのも理由の一つです。

藤原種継暗殺事件

しかし、遷都に反対する勢力もあり、
785年、長岡造営の長であり、桓武天皇の側近である
造長岡宮使藤原式家藤原種継(ふじわらのたねつぐ)が暗殺され事態は一変します。

早良親王の憤死

この暗殺事件を巡って、
桓武天皇は自分の息子である
安殿親王(あてのみこ/のちの平城天皇)
皇位継承を望んでいたこともあり、
桓武天皇の弟の皇太子・早良親王の関与を疑われ、
乙訓寺で幽閉され、10数日、自ら食を絶ち、餓死します。
旧来の豪族である大伴氏や佐伯氏も退けられた。
亡骸は淡路島へ島流しされました。

早良親王の祟り

早良親王の祟り

貴族内対立が表面化したり、桓武天皇の母の高野新笠や、夫人で藤原百川の娘の藤原旅子(―たびこ)や皇后で藤原良継の娘、藤原乙牟漏(―おとむろ)も亡くなったりして、早良親王の祟りや怨霊と言われるようになった。
桓武天皇は淡路国の早良親王の御陵付近で殺生禁止にしたが、
天然痘が再び流行し、安殿親王にも病の影が見られたために、桓武天皇は早良親王に崇道天皇と追号した。亡くなった人物に天皇の位を与えることは異例中の異例。
怨霊
怨霊とは非業の死を遂げた人の現世に祟りをなすもの。それを鎮魂し、災いを取り除こうとした。863年に平安京の神泉苑(しんせんえん)で早良親王たちを祀った御霊会(ごりょうえ)の始まりである。その後、疫病が流行すると、怨霊を祀られる御霊信仰(ごりょうしんこう)となった。天神信仰(てんじんしんこう)や京都の祇園祭も御霊信仰の一種である。
因みに、日本三大怨霊は平将門、菅原道真、崇徳上皇の3人です。早良親王は入っていません。

長岡京の廃都の理由

水害

水上交通の便の良さから、
長岡京を都に選びましたが、
小泉川や桂川、小畑川が大雨のたびに氾濫を起こしました。

大雨が引いたあとも、
建物の腐敗や虫を呼び集めました。

土木技術の限界

丘陵を削るための工事は難しかった。

「宮室未だならず

興作稍くに多し

徴し発てらるる苦

頗る百姓にあり」

桓武天皇

 

平安京遷都に向けて

呪われた都・長岡京といわれ、桓武天皇794年和気清麻呂の建議(わけのきよまろのけんぎ)により山背国葛野郡宇太の地に遷都した。新京は願いを込めて、平安京と名付けられた。平安京遷都により、山背国山城国に改名された。以後、約400年間の国政の中心が平安京にあった時代を平安時代と呼ぶ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。