愛媛の地域性とその根本的理由考察(執筆中)

県民性

愛媛の主要地域

愛媛は以下の地域に分けられる。

www.itmedia.co.jp

ehime_map

  • 青色…東予
  • 緑色…中予
  • 黄色…南予
スポンサーリンク

各地域の特徴

  • とことん県民性http://www.netricoh.com/contents/officelife/kenmin/column/ehime_c.html
  • 愛媛県民を操る、恋愛、相性、性格、特徴、すべてまるわかり 矢野新一

を参考に要約する。

東予の地域性

東予男

基本的性格

勤勉で粘り強い昔の阿波商人気質。ドケチ。

恋愛面

熱しやすく冷めやすい。

東予女

基本的性格

アクティブなものの金銭管理ができるしっかり者。

恋愛面

真面目でやや慎重。

中予の地域性

中予男

基本的性格

讃岐風のんびり屋。讃岐の大将なしを受け継いだのか現在愛媛では首相輩出数0である。

恋愛面

スロースターター。燃えるまでに時間が掛かる。

中予女

基本的性格

男子に比べて人と関わろうとする。くよくよしないのんびり屋。

恋愛面

一目惚れしやすいが、告白は苦手という可愛らしい一面も。

南予の地域性

南予男

基本的性格

陽気で豪快な土佐のいごっそう風

恋愛面

惚れたら一途。未だに男尊女卑が根強く残り、亭主関白を好む。

南予女

基本的性格

おおらかで情熱的。包容力もある。

恋愛面

恋愛は真面目。浮気は許さない。

理由考察①降水量

なぜ、このような差がでるのだろうか、伊予七藩で終結するなら、8通りの性格ができているはずである。そこで、これらの地域の平均気温と降水量を見てみる。

参考

気温と雨量の統計

気温と雨量の統計のページ

東予

四国中央市

平均気温16.2℃
年間降水量1322.5mm

今治市

平均気温15.9℃
年間降水量1219.9mm

中予

松山市

16.5℃
1314mm

久万

12.6℃
1896mm

南予

瀬戸

16.2℃
1512mm

御荘

16.8℃
1902mm

結論

気温はどこも大差ない

降水量は東予と中予では大差ないが、
南予は明らかに多いということ。

考察

雨が比較的多い南予は中予ほどは比較的ボケボケしてられないだろう。
また、南予は津波の恐れもあり、比較的高知と気質は似ているだろう。

理由考察②ラブホテルの数

研究背景

大規模女性調査 「人数」「頻度」とも愛媛がぶっちぎり1位│NEWSポストセブン
「冬の寒さが厳しい東北の人は我慢強く寡黙な人が多い」、「商人の街・大阪の人は金銭感覚がシビア」など、風土や文化によって形成される県民性に関する考察は多い。ならば、生まれ育った場所や住んでいる場所は性行&

このニュースによれば、
愛媛(女性)は性行為頻度経験人数ともに1位であり、かつ、

ニッポンのセックス|都道府県ランキング
神奈川県厚木市。コンドームの製造・販売。企業・IR情報、製品紹介。

によると、
愛媛は性生活満足度は最下位かつ、
マスターベーション回数ランキングはワースト2
という調査結果が報告されている。

おそらくマスターベーション回数が少ないのは、
頻繁に性行為を行っているため
マスターベーションを
そもそも行う必要性がないからであろう。

性生活満足度が低いのは、
どちらかの一方的な要求に応えているのではないかと
想像される。

そこで、今回は
東予・中予・南予の代表的な3市の
ラブホテルのgoogleでの検索ヒット数を
面積や人口で割ってみることにする。

調査

愛媛をつけたのは松山で検索する場合、
埼玉県東松山市も重複してヒットするおそれがあるためである。

因みにこれは2016年4月10日現在のものである。

愛媛 松山 ラブホテル205,000件
愛媛 今治 ラブホテル61,100件
愛媛 宇和島 ラブホテル332,000件

 

因みに

  • 松山……428.9km2、51.72万人
  • 今治……419.6km2、16.65万人
  • 宇和島…469.5km2、8.663万人

結果

今治が最小の150噂/kmで、
1人あたり0.36の噂。

松山はまぁまぁの480噂/km2で、
1人あたりでは最小の0.40の噂。

宇和島はとてつもなく開放的な証明である
700噂/km2であり、1人あたり3.8の噂となった。
人口とも密度とも3市の中で最高となった。

考察

これは県民性の根本的理由をさぐる証明とは直接は関係ないがひとつの地域性の例として十分な例だろう。松山より宇和島のほうが多いのは意外かもしれないが想定内である。

まとめ

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。