ごみの再資源化~グッズとバッズ~

スポンサーリンク

ごみと資源は紙一重

廃棄物処理法に基づく区分

  1. 産業廃棄物は排出者が処理責任。
  2. 一般廃棄物は市町村が処理責任。

を負う。

近代経済学的観点

近代経済学は希少性をもった財・サービスが分析の対象で、廃棄物は分析の対象とはされてこなかった。

バッズ取引の理論

[amazonjs asin=”4492314261″ locale=”JP” title=”グッズとバッズの経済学―循環型社会の基本原理”]

グッズ…取引されている価格がプラスになるもの。
バッズ…取引されている価格がマイナスになるもの。

バッズ取引の問題点

グッズ取引=ものと貨幣が逆方向に流れる。

バッズ取引=ものと貨幣が正方向に流れる。

バッズはこのようなせいしつがあるため、処理業者にとっては、良いサービスを提供する動機が働きにくい。

マニフェスト制度

マニフェスト(伝票)により、廃棄物処理の流れを確認する仕組み。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。