南北戦争②~リンカン当選から終戦まで~

アメリカ合衆国の発展

アメリカのオバマの次の候補者が2名に絞られましたね…。どちらが当選しても日本への悪影響は甚大だと思われます。無策では我が国は混沌と化すでしょう。また、トランプが当選した場合は、日米同盟だけではなく、NATOにも目を向けねばなりません。NATO解体となると、化石燃料が前の水準に回復した場合、ロシアの欧州侵攻は間違いなく発生するでしょう。

2016/12/14 追記

トランプが当選しましたね。
また、南北動乱になりそうです。
黒人がメキシコ人に置き換わっただけです。

安い労働者がほしい
南部諸州の農業地帯では、
メキシコからの違法移民が欠かせません。

 

スポンサーリンク

おさらい

南北戦争①開戦の背景~経済と奴隷をめぐり戦うまで~
2016年1月現在、アメリカ合衆国は大統領選挙が粛々と準備されつつありますが、共和党は過激な差別発言で知られるトランプ氏が有利に立っています。しかし、奴隷解放を主張したのは一体どこの党だったのでしょうか? 合衆国内の南北経済的利害対立 ...

 

エイブラハム・リンカンの当選

1860年の大統領選挙では、
共和党はリンカン(A.Lincoln/1809~1865/任1861~1865)、
民主党はブレッキンリッジ(J.C.Breckinridge/1821~1875)を
候補として激しい選挙戦が展開されました。

ちなみに
共和党は
工業振興や奴隷解放による
白人貧困層救済の
北側の立場に立ち、
民主党は
農業振興や黒人奴隷による
大農場主救済南側の立場にたつ。

 

1860年にリンカンが勝利をおさめ、
1861年第16代大統領に就任することとなる。

 

リンカン

 

 

アメリカ連合国の独立

民主党のジェファソン=デヴィス(Jefferson Davis/1808~1889)は、
リンカンを大統領として認めませんでした。

そして、1861年の2月~3月に
リッチモンドを首都として
アメリカ連合国(Confederate States of America/CSA)
結成して合衆国(United States of America/USA)から独立。

アメリカ連合国では、
ジェファソン=デヴィスが大統領に、
就任しました。

 

アメリカ連合国とは?

合衆国を脱退した南部諸州が結成した連邦です。

7州が州権と奴隷制の正当性を認める憲法を制定します。
南北戦争が開始されると
新たに4州加わることになります。

 

南北戦争

開戦

1861年4月、南部側よりサムスター要塞襲撃事件が発生する。

ここに南北戦争(Civil War/1861~1865)が開始されることとなる。

リンカンは穏健派な奴隷解放論者だったために、
あくまでも「連邦の統一の維持」にこだわったが、
南軍が開戦をしたので
そうこう言ってられなくなった。

 

戦中期

開戦初期の戦況

北部のほうが、金・人・工場・農地など
諸々戦力資源的には優勢であった。

しかし、北軍には有能な将軍がいなかったために、
南軍のヴァージニア州出身の
リー将軍(Lee/1807~1870)のもと優勢に戦局を展開。

リーダーの重要性については、
下記参照。

メニメニ情報局!!
愛と勇気の知恵を武器にこの先を突き進め!なるべくわかりやすく書いているつもりです。難しい漢字にはよみがなもふってます。

 

リー将軍

南北戦争中の南軍の将軍です。
南軍の総司令官として活躍しましたが、
1865年、北軍のグラント将軍に降伏する。

 

ホームステッド法

北部の逆境を抜けだすために、
西部の住民の支援を得ようと画策。

5年間西部に定住・開墾すれば、
160エーカーの土地を無償で提供する
ホームステッド法(Homestead act)を制定。

西部農民は
北軍を支持するようになった。

 

奴隷解放宣言

ヨーロッパ諸国と結び付きが強い
南軍を孤立化させようと画策したもので、
国際世論を北軍につける狙いもある
奴隷解放宣言をリンカンは1863年発表します。

 

奴隷解放宣言による奴隷の解放では、
合衆国にとどまった奴隷州の奴隷については
対象外とされており、
結局、国際世論を味方にすることが目的として実行された。
人道的というよりは戦略的というべきか。

 

なお、1862年9月22日に
南部諸州へ百日以内に連邦に復帰しなければ、
奴隷解放宣言を行うと最後通牒を実施していた。

 

ゲティスバーグの戦い

ミシシッピ川流域で連勝していた
グラントが最高司令長官に就任するころから
北軍が優勢となる。

1863年7月、
ゲティスバーグの戦い(Gettysburg)
グラント将軍がリー将軍を打ち破る。

 

ゲティスバーグ演説

” that government of the people, by the people, for the people, shall not perish from the earth.”

訳には諸説あるが、
人民の人民による人民のための政治を地上から根絶させないために、私たちは身を捧げるべき大いなる責務があるのです。」
と見るのが大衆的な訳し方ですね。

 

以下、個人的話。

ただ、日本語に訳すと、
「人民の」と「人民による」は同じ意味であると思いますし、
またofには器で覆うような全体包括のイメージがあるため、
人民に包括される政治、つまり国民主導の政治と訳され、
また、by the peopleも国民自身によって、
of の方のpeopleは国民という個人を包括する全体の概念で、
byのほうのpeopleは国民、個人個人をさすとみられる。

よって、

「国民主導のもと、
国民1人1人により、
国民の利害のために統治することを、
地上から消滅させることはできないと
決意することだけなのです。」と個人的に訳したいと思います。

参考リンク

http://jaell.org/gakkaishi20th/Tadao%20NOMURA.pdf

ちなみに中国語では、

「民有、民治、民享的政府」と訳されます。

 

日本国憲法前文

「その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。」

 

終戦

シャーマン将軍がアトランタを占領し、
グラント将軍がリー将軍を追い詰めました。

1865年、連合国首都リッチモンド陥落します。

これにより、
南北戦争は北軍の勝利で幕を下ろしました。

しかし、戦争終結後、
リンカンは南部人に暗殺されてしまいました。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。