協同組合らしい産地づくりとマーケティング力の発揮

スポンサーリンク

2000年頃の農協合併

合併の理由

  • 信用事業
  • 経営問題→リストラ

農協の改革

直販を行う。そういうことを行うと、消費者の声を聞いていいものを売れるようになった。市場出荷をベースに直接出荷を行った。直接出荷のほうが必ずしも高いわけではない。しかし、直販は総合的にはプラスなので、その最終的なプラス分を品目別生産者組織である生産部会ごとに還元し、売れていない人も含めて全員に還元しました。

それは、価格による対応の違いを起こさせないためです。協同組合は人を区別することはできないのです。ものすごい最先端のパッケージ事業などを行ったとしても、人をエリートやダメな人に分けた訳ではない。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。