荘園公領制~1国2制度~

 

 

 

スポンサーリンク

収入源である公領

前回の、

後三条天皇による「延久の荘園整理令」
いよいよ平安時代も後期に突入します。 後三条天皇とは? 後三条天皇は摂関家を外戚にはしていません。 藤原頼通の娘には皇子が生まれなかったためです。 後朱雀天皇の第2皇子であり、母は禎子内親王です。 後三条天皇が即位...

により、

貴族や寺社の所有する荘園と、
国司が支配する公領(こうりょう/国衙領/こくがりょう)に
わかれました。

 

 

 

律令税制の崩壊

国家財政は租庸調を基本とする
律令税制でやってきていました。

律令国家の税制
 民衆の管理 戸籍・計帳 政府は、全国の人民を戸籍(こせき)・計帳(けいちょう)に登録することによって、 律令体制を末端にまで浸透させようとした。 参考内部リンク 改新の詔を参考 戸籍 戸籍は,戸を単位として人民一人一人を...

 

班田制が崩壊したために、
収入源が減っていってしまいました。

しかしながら、
荘園の数はどんどん増えています。

荘園の増加により、
荘園に比べて
公領は減っていってしまいました。

 

 

 

打開のための荘園公領制

そんな税制が減っていっている現状を打破するために、
政府は地方に目を付けました。

国司に徴税権を与えて、
公領から税金を納めることを義務づけました。

世界史でいう

周の成立 周は陝西省の渭水盆地を拠点とする殷に服属する邑の1つであった。 前11世紀,殷に酒池肉林で悪名高き紂王(ちゅうおう)があらわれ、 国政が混乱したため、周の文王が華北平原に進出し、 文王の子、武王が牧野の戦い(ぼくやのたたか...
アイユーブ朝のサラディンと十字軍との戦い
アイユーブ朝の建国 建国 シリアのザンギー朝(Zangi/1127~1222)からエジプトに派遣されたクルド人の武将・サラディン(Saladin/サラーフ・アッディーン/Salah al-Din/在位1169~93)は、ファーティマ朝の...

などをはじめとする封建社会の到来です。

この権利と義務の関係をもつことが、
封建制のはじまりです。

 

徴税請負人となった国司は、
公領からあがってきた官物臨時雑役といった
新しい税を徴収するようになりました。

しかも、自分で税率も
自由に設定できます。

悪吏
悪吏とは受領(ずりょう)の中で、巨利をあげるために強欲な振る舞いを行った人。任地で郡司や有力農民から暴政を訴えられるケースがしばしばあった。大宰大弐(だざいだいに)藤原惟憲(ふじわらのこれのり/963~1022)「随身の珍宝はその数...

にも記述したように、
藤原元命(ふじわらのもとなが)のような
悪吏も登場します。

 

 

 

官物

官物(かんもつ)とはなんでしょうか?

いわば年貢のことです。律令税制の租にあたります。

 

臨時雑役

臨時雑役(りんじざつやく)とは、
公事・夫役のことです。

 

 

国司の公領支配

 

国司は、徴税事務を円滑に進めるために、
公領を郡・郷・保に分けました。

 

国司はそれぞれのブロックに
郡司(ぐんじ)・郷司(ごうじ)・保司(ほうじ)という
役人を置きました。

彼らがそこで徴税請負人となるのです。

 

律令制度では、

メニメニ情報局!!
愛と勇気の知恵を武器にこの先を突き進め!なるべくわかりやすく書いているつもりです。難しい漢字にはよみがなもふってます。

のように、
国・郡・里が置かれていました。

里は8世紀に郷に改められました。

 

 

郷がいくつかあつまったのが、
郡です。

郡と郷は地域的な編成として、
区分されました。

郡と郷とはちがう
特別な地を保に設定したのです。

 

徴税人物と豪族

郡司などの役職やポストには、
開発領主などの在来豪族が任命されました。

彼らは田堵(たと)や地主クラスの有力豪族でした。

徴税権をもつ在庁官人でした。

 

つまりまとめると、

開発領主=在地領主=豪族=郡司・郷司・保司=在庁官人

でした。

ちがう視点から見ると
呼び方がかわっただけで、
同じ人たちです。

先生と教師と教員と教育公務員ぐらいの違いだと思ってください。

 

 

荘園公領制

公領制ははじまったものの、
荘園制も生きています。

荘園はあいからず、
貴族や寺社勢力がもっています。

権門勢家がもっていますね。

現地で在地領主として徴税したのが
荘官でした。

格式、儀式、権門・寒門
嵯峨天皇の代に法整備が進んだ。格式律令の補足修正・補足した令である新法の格(きゃく)と律令書格の具体的な施行細則の式に分けた。律令にかわる新法が平安時代になると不可欠となった。奈良時代は律令の時代。平安時代は格式の時代とも言える。弘...

くわしくは上記リンク参考。

 

 

対して、公領も存在するわけです。

一つの国に、荘園と公領という2つの制度が併用されることになりました、

この領有体制を荘園公領制といいます。

 

この体制が完全に確立するのは、
鳥羽上皇のころです。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。