身体を清めるシリーズ①「旬のものを食べよう」

易学
スポンサーリンク

日本と「四季」

日本の「四季」は神様からの大切な贈り物です。

(こう書くと、冷帯の北海道と亜熱帯の沖縄の人を
無視しているような気がしますが便宜上すみません。)

神様は私たちが幸せな生活をくらせるように、
四季をさずけてくださいました。

季節の移り変わりにあわせて暮らすことは、
神様の心にかなうことであり、
厚い加護を受けることができるのです!!

旬のもの

食事では、
当然、「旬のもの」を積極的にとることが重要です。

旬のものには、たとえば、夏なら身体を冷やし、
冬なら身体を温めるなどの効用があります!!!

それによって、
わたしたちはそれぞれの季節を
健康で快適に暮らせるようになりました。

こうした効用も
神様からのプレゼントなのです。

季節外れのものを食べると・・・

反対に季節外れの食材は不自然です。

食べ過ぎると体内の環境を乱してしまい、
ある時期は健康食材でも
季節外れでは健康を害する場合もあります。

たとえば、夏野菜を冬に食べると
身体が冷えてしまい、冷え症になるかもしれません。

その他:お金と栄養の話

お金

旬のものを作るのには、
あまり費用がかかりません。

そのため、安く買えることが多いです。

反対に季節外れのものを作る場合、
夏に蜜柑をつくるのなんか、
大変で仕方ないです。

そのため、夏の蜜柑は高いです。

健康にいいものは、
お金にもいいのです。

栄養

栄養の話をすれば、
旬の時期にとれる野菜は
栄養素がとても高いらしいです。

栄養講座:旬の食材はナゼ美味しくて体に良いの?
不妊症 治療ならウェルネス研究所へどうぞ

詳しくはここ参照

参考文献

下ヨシ子の死後の世界 (図解雑学)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。