フランスの植民地一覧

帝国主義と列強の展開

ビスマルクの巧妙な外交戦略により、
ヨーロッパで孤立してしまったフランスは、
植民地拡大政策をうってでたと前回お伝えしました。

フランスの帝国主義政策と2つの事件~ブーランジェ事件・ドレフュス事件~
フランスでは、重化学工業の発達が遅れ、 国内での有利な投資先が少なかったために、 金融業と海外投資を中心に銀行の資本力を武器とした帝国主義政策がとられました。 第三共和政のフランス 1875年、第三共和政憲法が成立します。 そ...

そこで、今回はフランスが支配した植民地を一覧形式でまとめています。

本記事では、第二フランス植民地帝国を扱っており、
アメリカのルイジアナ州、グレナダ、セントビンセント及びグレナディーン諸島、セントクリストファー島、セントルシア、トリニダード・トバゴ、ケベック州、台湾、インドのシャンデルナゴルやポンディシェリ、ヤーナム、マーヒ、カーライッカールやアフリカのセーシェル、チャゴス諸島などは一覧には入っていません。
スポンサーリンク

アジア

  • フランス領インドシナ
    • ベトナム
    • ラオス
    • カンボジア
  • シリア
  • レバノン

アフリカ

 

ファショダ事件と英仏協商~英仏間の緊張と友好~
フランスのアフリカ植民地政策 フランスは ジブチ・サハラ砂漠・マダガスカルを結ぶアフリカ横断政策をとっていました。 ということで、 イギリスのエジプトからケープ植民地を結ぶアフリカ縦断政策と衝突しました。 アルジェリア 18...

 

フランス領北アフリカ

  • アルジェリア
  • チュニジア
  • モロッコ

フランス領東アフリカ

  • ジブチ
  • マダガスカル
  • モーリシャス
  • フランスの海外県マヨット&レユニオン
  • フランス領インド洋無人島群
  • コモロ連合

フランス領西アフリカ

  • モーリタニア
  • セネガル
  • マリ
  • ギニア
  • コートジボワール
  • ニジェール
  • ブルキナファソ
  • トーゴ
  • ガンビア
  • ベナン

フランス領赤道アフリカ

  • ガボン
  • チャド
  • フランス領カメルーン(第一次世界大戦後)
  • コンゴ中央アフリカ共和国
  • フランス領ウバンギ・シャリ

アメリカ

  • ハイチ
  • ガイアナ
  • スリナム
  • フランス領グアドループ
  • マルティニーク島
  • フランス領ギアナ
  • クリッパートン島
  • サンピエール島・ミクロン島
  • フランス領サン・マルタン島

オセアニア

  • フランス領ポリネシア
  • パプア・ニューギニア
  • ニューカレドニア
  • タヒチ
  • バヌアツ
  • ウォリス・フツナ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。