果樹学

スポンサーリンク
戦国時代

「紀州みかん」の最古の書物

紀州みかんが 最初に文章で登場するのは 内大臣・三条西実隆(さんじょうにし さねたか)が記した、 『実隆公記』が現在確認できる最古の記録です。 明治以降に、 温州みかんが広まるまでは、 「小蜜柑(こみかん)」と呼ばれ、 小...
果樹学

カンキツ類とは・・・??

カンキツ類と聞いてみなさんは何を思い浮かべるでしょうか? 「温州みかん」や「きんかん」などを 思い浮かべますかね?? 今回は、 身近な果物である カンキツの概要について説明します。 カンキツ類とは?? カンキツ類とは、...
スポンサーリンク