農学

スポンサーリンク
戦国時代

「紀州みかん」の最古の書物

紀州みかんが 最初に文章で登場するのは 内大臣・三条西実隆(さんじょうにし さねたか)が記した、 『実隆公記』が現在確認できる最古の記録です。 明治以降に、 温州みかんが広まるまでは、 「小蜜柑(こみかん)」と呼ばれ、 小...
果樹学

カンキツ類とは・・・??

カンキツ類と聞いてみなさんは何を思い浮かべるでしょうか? 「温州みかん」や「きんかん」などを 思い浮かべますかね?? 今回は、 身近な果物である カンキツの概要について説明します。 カンキツ類とは?? カンキツ類とは、...
農学

EUの共通農業政策(CAP)

ECとEUに関しては 欧州連合(EU)の歴史的変遷~つかの間の平和~ を参考にしてください。 1980年代までのECの農業共通政策 第2次世界大戦で国土も荒れたために食料不足に陥りました。 アメリカによる援助(マーシャルプ...
スポンサーリンク
農学

食料自給率をあげる3つの方法

食料自給率とは? 食料自給率は自国の食料で どれくらいの国民の胃袋を 賄っているかをさしています。 食料自給率には、 品目別自給率と 総合食料自給率があります。 食料自給率の現状 食料自給率は以下のように推移しており、 ...
農業情報論

愛媛県が静岡県にみかんの収穫量で負けるのは20XX年!?

みかんの統計をじーっと見たことがある人がなら 気づいたことがあるかもしれません。 温州みかんでは和歌山県が王者として君臨していますが、 愛媛県と静岡県は差はごく僅かで2位争いをしています。 両県の温州みかん収穫量の現状 ...
畜産学

ジャージー牛はホルスタインにとって代わる乳業の救世主??

近ごろの乳業は新しい時代に入りました。 品質に対する要望が再び大きくなってきたのです。 消費者が 牛乳のためによりよいグラスや 高品質なチーズを求めて、 よりよい選択をしようとしています。 生産者は日々効率性の向...
アグリビジネス

アグリビジネス論的視点の今日的意義

アグリビジネスとはなんでしょう??
農業政策と関連法

農地法の誕生から現在~戦後の農業史~

農地法の歴史は農業史の歴史と言っても過言ではないのであります。
農学

コメの需給バランス(1960~2014)

我が国の米の歴史は縄文時代後期からはじまります。 社会文化の習慣と米は日本で関連しておおいに根付き、 お互い発展してきたました。 参考リンク 弥生文化の成立 コメから見た弥生時代の生活 今回、このような図...
林学

木を伐採するにはどれくらいかかる?~森林伐出コスト~

伐出コストの構成 伐出コストには直接経費と間接経費があります。直接経費をみていってみましょう。 直接経費 労務経費 人工数 事業量÷生産性×人数 林業システムとその最適化 労賃 人工数×単価 機械経費(1日あたり単価)...
スポンサーリンク