アジア諸地域の繁栄

スポンサーリンク
明・清代の中国と近隣国

永楽帝の治世と明の隆盛と南海諸国遠征

永楽帝の内政 宦官の復権 永楽帝は宦官を重く用いました。 内閣大学士 永楽帝は政治の最高機関として新たに内閣を設置しました。 その内閣に内閣大学士(ないかくだいがくし)という皇帝の顧問を 最重要の政務に参加させました。 洪武帝...
明・清代の中国と近隣国

建文新政と靖難の変と永楽帝の即位~明朝時代の黒歴史~

建文帝 即位 1398年閏5月、洪武帝が70歳で亡くなります。 次に即位したのは、洪武帝の孫である 建文帝(けんぶんてい/恵帝/けいてい/在位1398年~1402年)です。 建文帝は22歳で新皇帝となりました。...
明・清代の中国と近隣国

~出世皇帝~明王朝・朱元璋(洪武帝)の「独裁政治体制」

前回、朱元璋が洪武帝として、 明を建国し、 漢民族をモンゴル民族をモンゴル高原に帰したところまで、 お伝えしました。 洪武帝の独裁政治体制 中書省と宰相の廃止 洪武帝は独裁政治体制を作るために、 ...
明・清代の中国と近隣国

朱元璋(洪武帝)の台頭と明の建国

朱元璋 誕生・幼少期 1328年朱元璋(しゅげんしょう)は 安徽省濠州の貧しい中でも一番貧しい小作農(佃戸)の家に生まれた。(現在の安徽省徐州市鳳陽県) 本名は重八。(一族同世代の中で8番目に生まれたから) ...
スポンサーリンク