飛鳥時代

スポンサーリンク
飛鳥時代

遣唐使・遣渤海使と新羅

遣唐使 唐の建国 唐の建国を参照。 遣唐使の変遷 最初の遣唐使 日本からの遣唐使(けんとうし)は、630年(舒明2年)の犬上御田鍬(いぬがみのみたすき)の派遣に始まる。犬上御田鍬は614年の第四次遣隋使でもあった。 遣唐使の...
飛鳥時代

律令国家の税制

 民衆の管理 戸籍・計帳 政府は、全国の人民を戸籍(こせき)・計帳(けいちょう)に登録することによって、 律令体制を末端にまで浸透させようとした。 参考内部リンク 改新の詔を参考 戸籍 戸籍は,戸を単位として人民一人一人を...
飛鳥時代

わが国における律令国家のしくみ~大宝律令の完成~

大宝律令の完成 息子が早世した持統天皇(じとうてんのう)は、孫の文武天皇(もんむてんのう)に譲位し、藤原京での即位後、持統太上天皇(ーだいじょうー)と藤原不比等(ふじわらのふひと)主導のもと、刑部親王(くさかべしんのう)を総裁として、新た...
スポンサーリンク
NO IMAGE 飛鳥時代

白鳳文化

7世紀後半から8世紀初頭にかけて、天武天皇・持統天皇のやる気にあふれる政治さながら、文化も初唐文化などの外国の影響を受けた活気ある清新な文化。 神道と仏教 これらの整備・統制により、朝廷は国家の精神的支柱を確立した 神祇制度 神祇制度は、じ...
歴史ニュース

持統天皇の時代

持統天皇(じとうてんのう)の時代(690~697) 持統天皇の即位とその背景 天武天皇(てんむてんのう)の死後、皇后の鸕野讃良皇女(うののさららのひめみこ/うののさららのおうじょ)は、称制(即位せず、政務を行うこと)をして、自らの子で皇...
NO IMAGE 飛鳥時代

天武天皇の時代

天武天皇の時代(673年~686年) 皇親政治 大海人皇子(おおあまのみこ)は672年に飛鳥浄御原宮(あすかきよみはらぐう)に遷都し、天武天皇(てんむてんのう)となる。大臣をおかず、皇后(天智天皇皇女の鸕野皇女(うのー)⇒持統天皇(じとうて...
飛鳥時代

飛鳥寺跡で国内最古の文字瓦

 6世紀末創建の日本最古の本格寺院、飛鳥寺(奈良県明日香村)の遺構で出土した瓦に「女瓦(めがわら=平瓦)」「飛」などの文字が刻まれているのが見つかったと10日、奈良文化財研究所が発表した。創建時の瓦とみられるものもあり「文字瓦では国内最古の...
NO IMAGE 徳島

律令時代の阿波国

日本の情勢 7世紀末の飛鳥浄御原令(あすかきよみはられい)と701年の大宝律令により律令国家が成立。 阿波国の成立 粟国と長国 「阿波国」には、昔、北の方面を中心とする「粟国」(あわのくに)と、南の方面をさす「長国」(ながのくに)の二カ国か...
飛鳥時代

壬申の乱

天智天皇の死後、其の後継を巡っておこった乱。 乱の背景 669年、それまで仕えていた藤原鎌足が亡くなると、天智天皇の弟である大海人皇子との間に亀裂が生じた。それは天智天皇が今までの慣例を破って皇位を子の大友皇子に譲ろうとしたからである。...
NO IMAGE 飛鳥時代

天智天皇の時代

天智天皇の即位 中大兄皇子は長い間斉明天皇の死後、皇太子のまま政治を行う称制で政務を行っていたが、668年即位して天智天皇(てんじてんのう)となる。 新羅の朝鮮統一 この年、唐・新羅連合軍は高句麗を滅ぼした。670年から両者は戦争状態に陥る...
スポンサーリンク