日本史

スポンサーリンク
平安時代初期

格式、儀式、権門・寒門

嵯峨天皇の代に法整備が進んだ。 格式 律令の補足修正・補足した令である新法の格(きゃく)と律令書格の具体的な施行細則の式に分けた。律令にかわる新法が平安時代になると不可欠となった。奈良時代は律令の時代。平安時代は格式の時代とも言える。 弘...
平安時代初期

地方と貴族社会の変貌

偽籍(ぎせき)・・・戸籍に税負担の少ない女としてわざと登録すること。 これは、8世紀後半から農民の間で格差が生まれ、 税負担から逃亡・浮浪する農民が多くなった。 しかも、その人達を寺院や貴族が大規模所有する土地に受け入れを進めた。 その後、...
平安時代初期

桓武天皇の政治改革

長岡京遷都 長岡京と平安京の確立を参照。 平城京遷都 長岡京と平安京の確立を参照。 健児の制 概要 792年、健児の制(こんでいー)は農民の負担となっていた従来の軍団制を廃止して郡司の子弟や有力農民からの志願を募る制度。農民の負...
平安時代初期

本格的蝦夷(エミシ)征討

東北の混乱 伊治砦麻呂の乱 光仁天皇の時代である780年に夷俘(朝廷に帰属している蝦夷)の首長であり、伊治郡の大領(かみ/長官=郡司)であった伊治呰麻呂(いじのあざまろ/これはるのあざまろ/これはりのあざまろ)は大反乱を起こし、按察使(あぜ...
平安時代初期

長岡京と平安京の確立

光仁天皇の治世 光仁天皇の即位 770年、称徳天皇(女帝)の崩御後、 藤原式家の藤原百川(ふじわらのももかわ)らの策略によって、 天武天皇系の皇統に代わって、 天智天皇の孫である天智天皇系の白壁王(しらかべおう)が即位し、 光仁...
城 四国

湯築城(ゆづきじょう)説明

湯築城(別名:湯月城)は河野氏150年の本拠地。河野郷の高繩城を廃し、道後平野の中心部に築城したのが本城である。 現在の道後公園がかつての城址である。 湯築城の名前はこの地域一帯が「湯築の丘」と呼ばれていたことによる。 この城は伊予では一番...
日本文化の始まり

国内最古の丸木舟発見

市川、国内最古の丸木舟 7500年前、魚介類など運搬 雷下遺跡 発掘された丸木舟。舟底の部分が残り、側面の立ち上がりは欠損している(県教育振興財団提供) 千葉県は31日、市川市国分の雷下(かみなりした)遺跡から、国内最古となる約7500年...
日本文化の始まり

縄文文化の成立

完新世になり氷河期が終わり、 日本列島ができる。 植物の種類が針葉樹林から広葉樹林に遷移し、 動物の種類もマンモスやヘラジカなどは絶滅し、 ニホンシカやイノシシが出現。 生活環境も 植物を煮るための土器や すばやい獲物に対応するために弓矢も...
日本文化の始まり

更新世の日本

地質学でいう第四紀というのは 更新世と完新世に区分される。 更新世は氷河時代とも呼ばれ、 石器時代の大半はこの時代。 地質学上と考古学上の年代名は異なるので注意 氷河時代は海面が低く、 日本は南北でユーラシア大陸と陸続きだった。 (対馬海峡...
戦国武将

【戦国武将紹介】黒田官兵衛について

 兄に変わって弟が更新します。  今回、黒田官兵衛という武将について紹介します。  黒田官兵衛は1546年、播磨国で黒田職隆の嫡男として産まれました。幼名は万吉で、本名は孝高といい、洗礼名は「ドン・シメオン」とも言います。  竹中半兵衛とと...
スポンサーリンク