日本史

スポンサーリンク
幕末

戊辰戦争と江戸城無血開城~旧幕臣の抗戦~

前回、新政府が、徳川慶喜を政権に加えず、 辞官納地を迫ったことで、徳川慶喜は大坂城に引き上げたことをお伝えしました。 戊辰戦争の由来 戊辰とは、干支が戊辰だったことに由来します。 因みに干支は十干十二支とも呼ばれ、 十...
幕末

江戸幕府の滅亡~大政奉還と王政復古と徳川政権の終わりの理由~

第15代将軍は坂本龍馬の船中八策を受け継いだ公儀政体論に基づく土佐藩の進言を受け入れ、天皇へ大政奉還をします。しかし、徳川中心の公儀政体論に反発した岩倉具視は薩長に討幕の密勅を出します。さらに、王政復古の大号令をだし、幕府を認めず、徳川慶喜から官職と領土を奪うことを宣言し、徳川との対決姿勢を鮮明にするのでした。
昭和時代

庶民首相の田中角栄内閣~日中共同声明・日本列島改造論~

佐藤内閣総辞職 閣僚の放言事件や新防衛力整備計画の予算先取り問題なども発生して、 沖縄返還後、1972年7月に第3次佐藤内閣は総辞職しました。 戦後最長内閣 戦後の首相では、在任期間が現時点では最も長い政権は佐藤栄作内閣です。 7...
スポンサーリンク
幕末

薩長連合締結

坂本龍馬が歴史の教科書から消えたとしても、 サイト運営主は歴史用語を増殖させることで、 歴史に少しでも興味をもってもらえれば、 と考えています。 薩長連合の締結 薩長連合締結の背景 長州藩の背景 長州藩の軍備強化を背景に、 ...
幕末

第一次長州征討(征伐)と高杉晋作のクーデター

第一次長州征討 長州征討の勅旨 禁門の変で京から追い出された尊王攘夷派に さらなる追い討ちをかけるために、 「禁門の変の罪を問う」という理由で、 朝廷から長州征討の勅旨を出させました。 そうして長州藩を攻撃しました。 長州...
歴史教育

三好元長の死~和泉の一向一揆・足利義維の失脚~

前回のあらすじ 中嶋の戦いの背景  堺公方府の河内国守護・畠山義宣 (はたけやまよしのぶ/義尭(よしあき)、義英(よしひで)の子)と 河内守護代・木沢長政(きざわながまさ) の対立が原因です。 153...
幕末

長州藩外国船砲撃事件と四国連合艦隊下関砲撃事件

孝明天皇は和宮親子内親王の結婚を許す代わりに、 攘夷の断行を要求しました。 詳しくは をご覧ください。 1863年、賀茂神社で攘夷祈願をした孝明天皇は、 将軍の徳川家茂に攘夷を決行する日を迫りました。 条...
幕末

薩英戦争と参預会議~生麦事件の報復と島津久光の野望~

生麦事件 島津久光の大名行列を横切ったイギリス人が殺される事件が 1862年、横浜の生麦村で発生していました。 イギリス代理公使ニールの要求 犯人の処刑 賠償金の要求 賠償金は幕府が支払ったが、イギリスは...
幕末

公武合体論者vs尊王攘夷論者~八月十八日の政変・池田屋事件・禁門の変(蛤御門の変)~

さて、前回の で、公武合体論と尊王攘夷論という2つの考えが出てきま この2つの論を唱えるグループの間で相次いで激突します。 八月十八日の政変 尊王攘夷論者の真木和泉(まきいずみ/1813~1864)らは、 孝明天皇が大...
幕末

公武合体運動(和宮親子内親王と徳川家茂のご成婚ほか)と尊王攘夷運動

井伊直弼の死後、幕府は求心力を失い、 朝廷の威光を借りようとする。 安藤信正の公武合体政策 井伊直弼の死後、 幕府では安藤信正(あんどうのぶまさ)と 久世広周(くぜひろちか)などの 老中たちが幕府の体制を戻そうと...
スポンサーリンク