占領下時代一覧

五大改革指令『経済民主化』~農地改革~

1945年12月9日にGHQによって 農地改革指令が出されました。 五大改革指令のうちの1つ、 「経済民主化」事業の一環で行われました。この「農地改革」により、大規模な農業主である地主は解体され、小作人にも農地が与えらました。反面、これが日本の農業の衰退へのはじまりでしたが、それを知る者は誰も国民にはいませんでした。

五大改革指令~アメリカとの日本改革~

1945年10月11日に、GHQのマッカーサーは五大改革指令を幣原喜重郎に口頭で伝えます。日本の非軍事化と民主化をすすめるために指令され、全部実現されました。5つの改革とは、女性解放、労働組合の奨励、教育制度改革、圧政撤廃、経済民主化の5つです。これらにより日本は民主国家の道を歩きはじめます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク