とき

スポンサーリンク
生物の進化

遺伝子平衡と頻度の変化と進化~ハーディ・ワインベルグの法則~

メンデル集団 以下の条件が揃った集団をメンデル集団と呼びます。 集団の個体数が極めて多い 集団への個体の移出入がない 集団内での交配は自由交配 集団内では突然変異が起こらない どの個体も繁殖力や生存能力は...
生物の進化

3つの突然変異と進化

遺伝子突然変異 遺伝子の本体であるDNAの塩基配列の変化によって、 おこる突然変異のことを遺伝子突然変異といいます。  塩基配列の変化 塩基配列の変化とは、 塩基の一部が置換、挿入、欠失されることをいいます。 ...
タンパク質と代謝

代謝とエネルギー代謝

代謝とエネルギー代謝 代謝 生体内で起こる化学反応をまとめて代謝といいます。 同化 エネルギーを用いて、外界から取り入れたCO2やH2Oなどの簡単な物質から生体を構成する複雑な物質をつくる過程を同化(どうか)といいます。 ...
遺伝とDNA

一遺伝子雑種~親から子へ伝わる遺伝情報~

遺伝 親の性質が子に伝わること メンデル オーストリアの植物学者です。遺伝の法則を発見しました。 雑種第一代 純系同士を掛け合わせてできる子。 対立形質 対になっている形質。 A型とO型。一重と二重。青い目と黒い...
古代中国文明

前漢初期の政治~劉邦から呉楚七国の乱~

都・長安 皇帝となった高祖・劉邦(りゅうほう)は都を長安に定めた。 渭水盆地の農業力 交配の四川盆地の豊かさ 水運の便 防衛に有利 などが長安を都に定めた理由です。 新都では、 未央宮(びおうきゅ...
古代中国文明

秦の中国統一と政治と秦の滅亡

秦王の政のとき、法家の李斯を起用し、前221年中国を統一。 「王」にかえて「皇帝」(煌々たる上帝、光り輝く絶対神)の称号を創始。 すなわち秦の始皇帝である。 都は引き続き咸陽(かんよう) 内政 中央官制では丞相(じょう...
古代インド・東南アジア

十六大国時代のマガダ国と新思想~ジャイナ教と仏教~

前6世紀 アーリヤ人はガンジス川中流下流域へと移った。 ジャイナ教と仏教 コーサラ国をマガダ国が滅ぼし、インド北西部に覇を唱えた。 ジャイナ教 クシャトリヤ出身のヴァルダマーナは 不殺生戒の遵守と肉体的苦行による霊魂の解...
スポンサーリンク