アムル人

スポンサーリンク
古代オリエント世界

アッシリア

アッシリアの名前の由来 セム系のアッシリアはティグリス川上流にあった最初の首都であるアッシュルまたは同名の天神アッシュルに由来する。 アッシリアのオリエント統一 アッシリア人は500m台の山に住んでいたため、下流域のような穀物栽培は不...
古代オリエント世界

セム系諸民族①~アムル人とフェニキア人~

前2千年紀の前半 セム系カナーン人がエジプトの象形文字を元にアルファベットの原形を考えた。 前1200年前後の海の民(ペリシテ人など諸民族の総称)の襲来で、 ヒッタイト、エジプトの衰退、クレタ・ミケーネの崩壊がおこった。 ↓ セム系の3民族...
古代オリエント世界

メソポタミア

メソポタミアとは メソポタミアとは 北のティグリス川と 南のユーフラテス川の間の地域。 メソポタミアでは灌漑、排水施設を整備し、 この川の水を利用すれば、 豊かな農業生産が可能であった。 そして人口が増加し神殿を中心と...
スポンサーリンク