アメリカ

スポンサーリンク
第一次世界大戦とロシア革命

キール軍港蜂起と第一次世界大戦の終結

皇帝の戦い 1918年に行われたドイツ最大の西部戦線への大攻勢のこと。ブレスト・リトフスク条約で、ロシアと休戦したあと、東部戦線の戦力を西部戦線へと向けたが、補給物資の不足のために進撃は止まってしまいました。この戦いを皇帝の戦いカイザー・...
第一次世界大戦とロシア革命

アメリカ合衆国の参戦とソヴィエト(ロシア)政府との休戦協定

1917年、第一次世界大戦に転機が訪れます。 中立国・アメリカ合衆国の参戦と、 ロシアには十月革命で、 ソヴィエト政権が成立しました。 アメリカ合衆国の連合国支援 ウィルソンの再選 1917年1月、ウィルソンがアメリカ合衆国大統...
帝国主義と列強の展開

フランスの植民地一覧

ビスマルクの巧妙な外交戦略により、 ヨーロッパで孤立してしまったフランスは、 植民地拡大政策をうってでたと前回お伝えしました。 そこで、今回はフランスが支配した植民地を一覧形式でまとめています。 本記事では、第二...
スポンサーリンク
明治時代

明治維新政府の発足と五箇条の誓文

明治維新政府は、まず、全体の方針を打ち出します。 五箇条の誓文 最近は御誓文とは言わないようです。 これは、明治天皇が国民に発したのではなく、 紫宸殿(ししんでん)で天地神明に誓約する形で出したものです。 骨子は開国和...
帝国主義と列強の展開

イギリスの植民地一覧

イギリスは人類誕生から21世紀現在に至るまでに大きな繁栄を手に入れ、「太陽の沈まない国」として20世紀前半は覇権を握りました。功罪あるなかイギリスが支配した地域を一覧形式でまとめました。 アジア イエメン イスラエ...
帝国主義と列強の展開

アイルランド解放運動とイースター蜂起~土地問題を巡って~

クロムウェルの侵略 クロムウェルの侵略以降、 土地の多くがイギリス人地主のものとされました。 アイルランド人は貧しい小作農家となっていました。 カトリック教徒解放法 1829年、カトリック教徒解放法が成立します。 これは...
幕末

長州藩外国船砲撃事件と四国連合艦隊下関砲撃事件

孝明天皇は和宮親子内親王の結婚を許す代わりに、 攘夷の断行を要求しました。 詳しくは をご覧ください。 1863年、賀茂神社で攘夷祈願をした孝明天皇は、 将軍の徳川家茂に攘夷を決行する日を迫りました。 条...
ヨーロッパ世界の形成と発展

ノルマン人の移動

北海の海賊・ヴァイキングとして知られるノルマン人を今回書いておきます。 ノルマン人とは何者? ノルマン人はゲルマン人の一派で、スカンディナヴィア半島やユトランド半島に居住していた。ノルマン人はヴァイキングと呼ばれ、9~11世紀にかけてヨ...
戦後経済史

高度経済成長の要因とその流れ

今現在の日本の成長の鍵は 高度経済成長に有るのではないかと思い、 筆をしたためます。 第一次高度経済成長 成長の理由 以下の2つが高度成長のきっかけだと言われています。 朝鮮特需 日本人の高い貯蓄性向 この2...
アメリカ合衆国の発展

南北戦争①開戦の背景~経済と奴隷をめぐり戦うまで~

2016年1月現在、アメリカ合衆国は大統領選挙が粛々と準備されつつありますが、共和党は過激な差別発言で知られるトランプ氏が有利に立っています。しかし、奴隷解放を主張したのは一体どこの党だったのでしょうか? 合衆国内の南北経済的利害対立 ...
スポンサーリンク