バトゥ

スポンサーリンク
モンゴル民族の発展

モンケ・カン(モンケ・ハーン)

即位オゴデイ・カン(オゴタイ・ハーン)の長子、第三代皇帝グユクは即位後すぐに病弱のため、急死。ジョチ家とトゥルイ家はモンケを皇帝に推薦し、オゴデイ家とチャガタイ家はオゴデイの指定していたシレムンを推薦した。激しく対立したが、1251年トゥル...
モンゴル民族の発展

バトゥの「西征(ロシア・東欧遠征)」

バトゥはまず始めに、ヴォルガ川湖畔からキプチャク(トルコ系遊牧民に由来)大草原(カスピ海、黒海、カフカスの北部一帯)を征服。 1237年ルーシ(ロシア)侵攻キエフを始めとするロシア諸都市を攻略し、キエフ公国を壊滅。 1241年、ポーランド・...
スポンサーリンク