パルティア

スポンサーリンク
古代中国文明

後漢

光武帝の時代 後漢の建国 漢一族で武帝の弟のしそんである劉秀(りゅうしゅう)が赤眉の乱(せきびのらん)を平定し、 25年後漢(こうかん)を成立させた。漢帝国の復活である。 光武帝(こうぶてい)は200年の安定の基礎を築いた。 戦乱で荒廃した...
古代インド・東南アジア

クシャーナ朝と仏教の新展開

西北インドではマウリヤ帝国崩壊後、異民族が侵入。 まずはじめにやってきたのは前2世紀初めのバクトリア王国のギリシア人。 バクトリア王国の本土を失うと、パンジャーブ地方に拠点を移した。 前150年ごろ 仏教文献「ミリンダパンハ-(ミリンダ王の...
ローマ世界とキリスト教の成立

内乱の1世紀

グラックス兄弟の改革 グラックス兄弟は平民派である。彼らの改革は閥族派により意思半ばで終わる。 兄・ティベリウス リキニウス・セクスティウス法を適用して、 富者の土地を没収し無産市民へ土地配分しようとした。 ↓ 元老院議官は激しく反対し、テ...
古代オリエント世界

ササン朝

ササン朝はアルデシール1世がパルティアを倒して、クテシフォンを都においた王朝。 アルデシール1世 アケメネス朝ペルシア下のペルシア帝国の復活を目指し、イラン民族の伝統宗教であるゾロアスター教を国教に定めた。国家の統一と中央集権国家の確立を目...
古代オリエント世界

パルティア

セレウコス朝シリアの建国 前323年のアレクサンドロス大王死後、イランはセレウコス朝シリアの支配下になる。セレウコス朝シリアはバクトリアからアナトリアやシリアを領域。都市化政策を推進し、ギリシア系民族が移住。 バクトリア 建国 前255年 ...
スポンサーリンク