任命

スポンサーリンク
ヨーロッパ世界の形成と発展

ローマ=カトリック教会の発展と権威と教会の腐敗と堕落

ローマ=カトリック教会 封建社会ができたことにより、 ローマ=カトリック教会はしだいに、 修道士たちの心の拠り所として、 権威を高めていきました。 聖会諸侯 国王や諸侯からも土地の寄進を受けて、 政治的にも世俗諸侯(非聖会の諸...
魏晋南北朝

魏晋南北朝の社会~官吏登用編~

官吏登用制度 漢代・・・郷挙里選 郷挙里選は地方の優秀な人物を官吏候補として、任命する制度であったが、 豪族がいろいろな影響力を駆使して、中央に推薦させて豪族が力をもってしまい、 本来とは異なるものになってしまった。 魏以降・・・...
古代中国文明

秦の中国統一と政治と秦の滅亡

秦王の政のとき、法家の李斯を起用し、前221年中国を統一。 「王」にかえて「皇帝」(煌々たる上帝、光り輝く絶対神)の称号を創始。 すなわち秦の始皇帝である。 都は引き続き咸陽(かんよう) 内政 中央官制では丞相(じょう...
ローマ世界とキリスト教の成立

共和制ローマ

元老院と執政官 元老院 ローマでは300名の終身議員(途中からなった)からなる 元老院(セナトゥス)は昔から長老たちの会議として存在していた。 執政官 それに加えて任期1年2名の執政官(コンスル)が貴族から選挙で選ばれ、 最高官...
スポンサーリンク