伊豆

スポンサーリンク
幕末

阿部正弘と安政の改革!

安政の改革とは、老中・阿部正弘が行った一連の改革のことです。幕政において発言権のなかった朝廷や外様大名から意見を募ったり、あるいは台場を築いたり、海外の脅威に対する国防充実政策をとりました。反面、幕府は独断ができなくなり、相対的に力が弱まるという反作用も受けました。
幕末

ペリーの来航と開港と日米和親条約

前回 嘉永五年 「阿蘭陀別段風説書」 老中・阿部正弘のもとにオランダの商館長からの報告で、 アメリカが日本へ使節を送ると連絡を受けた。 その目的は交易のため、日本の開国であった。 指揮官ペリーは常備軍ももってい...
平安時代中期

藤原家の他家排斥

承和の変 変の概要 842年、嵯峨上皇の死を契機に、恒貞親王(つねさだしんのう)の部下である橘逸勢(たちばなのはやなり)と伴健岑(とものこわみね)が謀叛を企てたとして失脚させられる事件発生。時の天皇は仁明天皇。藤原冬嗣の子・藤原良房(ふじわ...
戦国時代

北条早雲(伊勢新九郎盛時)の伊豆討ち入り

伊勢氏と早雲 伊勢氏は室町幕府の政所の執事の家系でした。 世が世ならエリート官僚として、 伊勢新九郎盛時も活躍していたことでしょう。 堀越公方御家騒動 堀越公方、足利政知の死 1491年4月3日、足利義政の異母弟である足利政...
平安時代初期

弘仁・貞観文化~密教編~

平安時代初期の約100年間の弘仁・貞観文化の時に、密教が隆盛を極める。 弘仁・貞観文化とは? 弘仁・貞観文化は晩唐の影響を受けた神秘的で暗いイメージ。894年の遣唐使廃止まで。 密教 桓武天皇の立場 桓武天皇は仏教が政治に深く関わること...
スポンサーリンク