元慶官田

スポンサーリンク
平安時代初期

地方と貴族社会の変貌

偽籍(ぎせき)・・・戸籍に税負担の少ない女としてわざと登録すること。 これは、8世紀後半から農民の間で格差が生まれ、 税負担から逃亡・浮浪する農民が多くなった。 しかも、その人達を寺院や貴族が大規模所有する土地に受け入れを進めた。 その後、...
スポンサーリンク