分割

スポンサーリンク
占領下時代

五大改革指令『経済民主化』

軍国主義の基盤であると考えられたものを 総司令部は 都市においてはあまりに巨大な財閥が怖かったために財閥解体と 農村においては地主の力を恐れて、寄生地主制の廃止、 いわゆる農地改革行いました。 GHQは日本の内...
ヨーロッパ世界の形成と発展

カール大帝の業績

即位 768年に小ピピンが死ぬと、その子カールとカールマンの兄弟が王国を2分割にして治めていたが、771年のカールマンの死で、カール大帝(カール1世/シャルルマーニュ/Karl I/Carlemagne/在位768~814)が全フランクを...
帝国主義と列強の展開

帝国主義の時代~帝国主義の展開~

現代に至る、欧米諸国とイスラーム過激派組織ISISをはじめとするアラブ諸国の対立の根幹はここにあるのではないかと推察するにいたり、ここに書き記す。 帝国主義とは? 資本主義の欧米列強国(イギリス、フランス、ドイツ、アメリカなど)が、非欧...
ヨーロッパ世界の形成と発展

フランク王国の勃興~メロヴィング朝とカロリング朝のはじまり~

メロヴィング朝 クローヴィス王 建国 481年、クローヴィスはフランク人を統一し、メロヴィング朝を開いた。 ガリア地方征服 486年、パリ地方のローマ人統治領(シアグリウスの国)を征服し、アレマン人・ブルグント人・西ゴート...
占領下時代

五大改革指令~アメリカとの日本改革~

1945年10月11日に、GHQのマッカーサーは五大改革指令を幣原喜重郎に口頭で伝えます。日本の非軍事化と民主化をすすめるために指令され、全部実現されました。5つの改革とは、女性解放、労働組合の奨励、教育制度改革、圧政撤廃、経済民主化の5つです。これらにより日本は民主国家の道を歩きはじめます。
弥生時代

邪馬台国連合

3世紀の日中関係 晋の陳寿が編纂した「三国志」『魏書』東夷伝倭人条(わじんのじょう)(魏志倭人伝)によると、 約30の小国の連合体が倭に存在し、中国に朝貢を行っていた。ちなみに三国とは魏呉蜀のことである。 邪馬台国 倭で約30カ国の盟主とな...
宋の中央集権化

靖康の変と北宋の滅亡

靖康(せいこう)元年(1126年)の冬、金は宋のこれまでの嘘や約束違反を責めて、開封を占領。莫大な財貨や芸術品とともに、上皇徽宗や皇帝欽宗、宗室や官僚総勢約3000人が北に拉致された。これを年号をとって靖康の変(せいこうのへん)という。北宋は滅亡した
ローマ世界とキリスト教の成立

イタリア半島の統一とポエニ戦争

イタリア半島の統一 エトルリア人やラテン人、山地のサムニウム人 北方からのガリア人、南方ギリシアギリシア系植民市群 マグナ・グラエキアを攻略し、前272年イタリア半島制圧。 ローマの発展 舗装軍用道路としてアッピア街道建設...
スポンサーリンク