スポンサーリンク
戦国時代

聖徳寺の会見(織田信長と斎藤道三の同盟確固に)

前回、斎藤道三(さいとうどうさん)の娘 帰蝶(きちょう/濃姫/のうひめ)を 織田信長に嫁がせました。 その織田信長がうつけ者だという噂の 真相を確かめるために、 濃尾国境の中立地帯にある 尾張富田の聖徳寺(しょうとく...
古代中国文明

秦の中国統一と政治と秦の滅亡

秦王の政のとき、法家の李斯を起用し、前221年中国を統一。 「王」にかえて「皇帝」(煌々たる上帝、光り輝く絶対神)の称号を創始。 すなわち秦の始皇帝である。 都は引き続き咸陽(かんよう) 内政 中央官制では丞相(じょう...
古代インド・東南アジア

十六大国時代のマガダ国と新思想~ジャイナ教と仏教~

前6世紀 アーリヤ人はガンジス川中流下流域へと移った。 ジャイナ教と仏教 コーサラ国をマガダ国が滅ぼし、インド北西部に覇を唱えた。 ジャイナ教 クシャトリヤ出身のヴァルダマーナは 不殺生戒の遵守と肉体的苦行による霊魂の解...
ローマ世界とキリスト教の成立

イタリア半島の統一とポエニ戦争

イタリア半島の統一 エトルリア人やラテン人、山地のサムニウム人 北方からのガリア人、南方ギリシアギリシア系植民市群 マグナ・グラエキアを攻略し、前272年イタリア半島制圧。 ローマの発展 舗装軍用道路としてアッピア街道建設...
ギリシア世界とヘレニズム世界

ギリシア人の植民活動

貴族間の対立や人口増加に伴って前8世紀半ばより、植民が広く行われ、それら植民市が商業活動に加わった。 ギリシア人の植民市 植民市 ミレトスが黒海沿岸に植民し、コリントスはシチリアにシラクサ、などをたてた。 ビザンティオン(イスタンブ...
古代オリエント世界

セム系諸民族②~ヘブライ人~

ヘブライ人 ヘブライ人の祖先 ヘブライ人の祖先はユーフラテス川上流あたりで遊牧生活を送っていたが、前1500年頃、パレスチナ地方に移住し、一部はヒクソスと一緒にエジプトに入ったと考えられる。 出エジプト ヒクソス撃退後の新王国の圧政...
スポンサーリンク