創始

スポンサーリンク
ヨーロッパ世界の形成と発展

フランク王国の勃興~メロヴィング朝とカロリング朝のはじまり~

メロヴィング朝 クローヴィス王 建国 481年、クローヴィスはフランク人を統一し、メロヴィング朝を開いた。 ガリア地方征服 486年、パリ地方のローマ人統治領(シアグリウスの国)を征服し、アレマン人・ブルグント人・西ゴート人を破り...
イスラーム帝国の形成と発展と分裂

シーア派の時代

タラス河畔の戦いで唐が中央アジアから撤退したあと、中央アジアのトルコ系遊牧民がイスラーム帝国へと侵入を繰り返した。 サーマーン朝 建国 アッバース朝はイラン系軍人を総督(アミール)として国境においた。しかし、このイラン系軍人が...
隋・唐時代の繁栄

隋の中国再統一 6世紀末、北周の外戚だった楊堅が実権を握り、 581年北周を倒して隋を建国。 都を、西周・秦・漢の都が置かれた地に新しい都大興城を建設し、文帝と称した。 さらに589年、南朝の陳を滅ぼし中国を久々に再統一した。 政...
古代中国文明

秦の中国統一と政治と秦の滅亡

秦王の政のとき、法家の李斯を起用し、前221年中国を統一。 「王」にかえて「皇帝」(煌々たる上帝、光り輝く絶対神)の称号を創始。 すなわち秦の始皇帝である。 都は引き続き咸陽(かんよう) 内政 中央官制では丞相(じょう...
NO IMAGE 古代インド・東南アジア

ベトナム北部の古代史

ベトナム先史時代 畑作文明に生まれた黄河文明に対して、 長江流域の稲作地帯には越人が住んでいた。 越人は呉・越・楚などの国を建国し、 南下して青銅器〜鉄器文化を北ベトナムに伝えた。 青銅の太鼓の銅鼓(どうこ)を代表とするこ...
NO IMAGE 古代インド・東南アジア

スコータイ朝

タイ系諸族 ベトナム北部からビルマ東北部にかけて住んでいる。 歴史的背景 南詔国とタイ系民族の南下 7世紀半ば頃より、南詔国の都・大理周辺で暮らしていたとされるが、 その辺りより東南アジアに南下し、バーンと呼ばれる小さな村落を作っ...
NO IMAGE ギリシア世界とヘレニズム世界

ヘレニズム文化

ヘレニズム文化…西方のギリシア文化と東方のオリエント文化が融合した新しい文化 ヘレニズム世界の共通語…コイネーと呼ばれるギリシア語 哲学 ポリス中心主義→個人主義・世界市民主義(コスモポリタニズム) ストア派…ゼノンにより始まる。克己禁欲を...
NO IMAGE ギリシア世界とヘレニズム世界

ギリシア文化②~哲学など~

学問分野  イオニア地方のミレトスが中心。 自然哲学者  タレスが創始…万物の根源は水。  ピタゴラス…万物の根源は数。神秘宗教を創始。  アナクシマンドロス…万物の根源は無限。  ヘラクレイトス…万物の根源は火、すべては流転する。  アナ...
NO IMAGE 古代オリエント世界

ササン朝

ササン朝はアルデシール1世がパルティアを倒して、クテシフォンを都においた王朝。 アルデシール1世 アケメネス朝ペルシア下のペルシア帝国の復活を目指し、イラン民族の伝統宗教であるゾロアスター教を国教に定めた。国家の統一と中央集権国家の確立を目...
スポンサーリンク