参政権

スポンサーリンク
占領下時代

五大改革指令~アメリカとの日本改革~

1945年10月11日に、GHQのマッカーサーは五大改革指令を幣原喜重郎に口頭で伝えます。日本の非軍事化と民主化をすすめるために指令され、全部実現されました。5つの改革とは、女性解放、労働組合の奨励、教育制度改革、圧政撤廃、経済民主化の5つです。これらにより日本は民主国家の道を歩きはじめます。
ギリシア世界とヘレニズム世界

アテネ民主政

デロス同盟によりアテネは強い支配権を獲得。 一方国内は強い民主政を敷いた。 国内ではペルシア戦争によって活躍した三段櫂船の漕手として貢献した下層市民の発言力が増大。 貴族の中でも民主派が台頭。 前461年 寡頭派(上層の貴族や富裕市民だけで...
スポンサーリンク