商業

スポンサーリンク
ヨーロッパ世界の形成と発展

西ヨーロッパ封建社会の荘園制~農奴の賦役と貢納と十分の一税~

西ヨーロッパにおける「荘園」とは? 西ヨーロッパにおいては、 12~13世紀頃に都市と商業が成長するまでは、 ほぼ自給自足の農業生活を送ってすごしていました。 その農業社会を支えていたのが、 荘園(しょうえん/villa,ma...
ヨーロッパ世界の形成と発展

ノルマン人の移動

北海の海賊・ヴァイキングとして知られるノルマン人を今回書いておきます。 ノルマン人とは何者? ノルマン人はゲルマン人の一派で、スカンディナヴィア半島やユトランド半島に居住していた。ノルマン人はヴァイキングと呼ばれ、9~11世紀にかけてヨ...
ローマ世界とキリスト教の成立

ローマ社会の変質

中小自作農の没落 中小自作農の没落 ポエニ戦争勝利後、属州(シチリア)からの安価な穀物の流入や戦争捕虜の奴隷流入などで、 穀物価格が暴落し、イタリア本土の中小自作農は没落。 無産市民 中心自作農は武器を自分で用意する軍役に耐えかね...
ギリシア世界とヘレニズム世界

ギリシア人の植民活動

貴族間の対立や人口増加に伴って前8世紀半ばより、植民が広く行われ、それら植民市が商業活動に加わった。 ギリシア人の植民市 植民市 ミレトスが黒海沿岸に植民し、コリントスはシチリアにシラクサ、などをたてた。 ビザンティオン(イスタンブ...
スポンサーリンク