国造

スポンサーリンク
徳島

律令時代の阿波国

日本の情勢 7世紀末の飛鳥浄御原令(あすかきよみはられい)と701年の大宝律令により律令国家が成立。 阿波国の成立 粟国と長国 「阿波国」には、昔、北の方面を中心とする「粟国」(あわのくに)と、南の方面をさす「長国」(ながのくに)の二カ国か...
飛鳥時代

推古朝の政治

隋による中国統一 くわしくは隋を参照。 北朝から起こった隋が南朝の陳を滅ぼして、およそ400年ぶりに統一王朝が成立した。 隋は律令を整備するとともに、周辺諸国への圧力を強め、589年以降幾度となく高句麗へと遠征軍を派遣した。 朝...
古墳時代

ヤマト政権の発展~磐井の乱・二朝並立を乗り越えて~

大伴氏の失脚 大伴金村(おおとものかなむら)は武烈天皇の死後、 507年に越前(福井県)から応神天皇の5世孫と自称する それまでの大王との血縁が怪しい 「男大迹王」(おおどのおう)を迎えて即位させ、 ヤマト政権の血縁断絶の危機を乗...
古墳時代

ヤマト政権の成立と政治制度

ヤマト政権とは古墳時代前期に畿内で形成された政治連合。政治連合の首長は「大王」 (おおきみ)。 勢力範囲 雄略天皇が中国の宋の皇帝に送った上表文や、千葉県稲荷台1号墳から出土した鉄剣や、埼玉県稲荷山古墳から出土した鉄剣、それに熊...
スポンサーリンク