天子

スポンサーリンク
飛鳥時代

隋との交渉

倭の五王の遣使が跡絶えた以降中国との交流が絶え、冊封体制から抜けだしていたが、隋に拠る中国統一の結果、倭は対新羅関係を打破しようとした。 『隋書』東夷伝倭国条 まとめたのは唐の魏徴。 遣隋使 600年、第一次遣隋使  開皇二十年、...
宋の中央集権化

宋代の文化

宋代の学問・思想 宋学(朱子学) 経典の字句解釈ばかりだった漢~唐にかけての訓詁学を否定し、 代わりに宇宙論や人間論を展開し、同時に知の実践に重んじた新たな儒教学。 北宋の周敦頤(しゅうとんい)は太極図説(たいきょくずせつ)を書...
弥生時代

邪馬台国連合

3世紀の日中関係 晋の陳寿が編纂した「三国志」『魏書』東夷伝倭人条(わじんのじょう)(魏志倭人伝)によると、 約30の小国の連合体が倭に存在し、中国に朝貢を行っていた。ちなみに三国とは魏呉蜀のことである。 邪馬台国 倭で約30カ国の盟主とな...
宋の中央集権化

靖康の変と北宋の滅亡

靖康(せいこう)元年(1126年)の冬、金は宋のこれまでの嘘や約束違反を責めて、開封を占領。莫大な財貨や芸術品とともに、上皇徽宗や皇帝欽宗、宗室や官僚総勢約3000人が北に拉致された。これを年号をとって靖康の変(せいこうのへん)という。北宋は滅亡した
隋・唐時代の繁栄

唐の衰退と滅亡

安史の乱とその後の混乱 節度使の反抗 安史の乱に際して、唐朝は藩鎮(はんちん)をくまなく配置して、各地域の防衛の任に就かせた。長安陥落により門閥貴族は没落。門閥貴族は官人営業田という名目で広大な私有地を持っていたが、武官の節度使は計算が...
スポンサーリンク