官人

スポンサーリンク
平安時代中期

地方政治の混乱~初期荘園と国司制の変質~

荘園制度編 荘園とは 地方豪族や有力農民が、9世紀後半までに院宮王臣家と組んで、開墾した自らの田(墾田)のこと。荘園をどんどん増やしていった。 荘園の変遷 初期荘園(墾田地系荘園) 8世紀から9世紀にかけての荘園を初期荘園といい、墾田地系荘...
飛鳥時代

わが国における律令国家のしくみ~大宝律令の完成~

大宝律令の完成 息子が早世した持統天皇(じとうてんのう)は、孫の文武天皇(もんむてんのう)に譲位し、藤原京での即位後、持統太上天皇(ーだいじょうー)と藤原不比等(ふじわらのふひと)主導のもと、刑部親王(くさかべしんのう)を総裁として、新た...
飛鳥時代

天武天皇の時代

天武天皇の時代(673年~686年) 皇親政治 大海人皇子(おおあまのみこ)は672年に飛鳥浄御原宮(あすかきよみはらぐう)に遷都し、天武天皇(てんむてんのう)となる。大臣をおかず、皇后(天智天皇皇女の鸕野皇女(うのー)⇒持統天皇(じとうて...
飛鳥時代

推古朝の政治

隋による中国統一 くわしくは隋を参照。 北朝から起こった隋が南朝の陳を滅ぼして、およそ400年ぶりに統一王朝が成立した。 隋は律令を整備するとともに、周辺諸国への圧力を強め、589年以降幾度となく高句麗へと遠征軍を派遣した。 朝...
隋・唐時代の繁栄

唐の衰退と滅亡

安史の乱とその後の混乱 節度使の反抗 安史の乱に際して、唐朝は藩鎮(はんちん)をくまなく配置して、各地域の防衛の任に就かせた。長安陥落により門閥貴族は没落。門閥貴族は官人営業田という名目で広大な私有地を持っていたが、武官の節度使は計算が...
魏晋南北朝

魏晋南北朝の社会~土地制度編~

魏の屯田制 もともとは漢代の国境周辺で行われていた 平時は農民として耕し、戦時は兵士として戦う、兵農一致の制度だった。 これを軍屯という。 魏の曹操はこれとは別に戦乱のため荒れた土地を国有化し、 人民を募集して、耕させて、その収穫...
魏晋南北朝

魏晋南北朝の社会~官吏登用編~

官吏登用制度 漢代・・・郷挙里選 郷挙里選は地方の優秀な人物を官吏候補として、任命する制度であったが、 豪族がいろいろな影響力を駆使して、中央に推薦させて豪族が力をもってしまい、 本来とは異なるものになってしまった。 魏以降・・・...
スポンサーリンク