家臣

スポンサーリンク
戦国時代

織田信長の清須城入城~主家・清須織田家の滅亡~

尾張守護・斯波義統の自刃 1554年7月12日、 尾張守護・斯波義統(しばよしむね)に 尾張下四郡の守護代・織田信友(おだのぶとも)と、 その家臣で小守護代・坂井大膳(さかいだいぜん)らが 斯波義統の子・斯波義銀(よしかね)が ...
戦国時代

聖徳寺の会見(織田信長と斎藤道三の同盟確固に)

前回、斎藤道三(さいとうどうさん)の娘 帰蝶(きちょう/濃姫/のうひめ)を 織田信長に嫁がせました。 その織田信長がうつけ者だという噂の 真相を確かめるために、 濃尾国境の中立地帯にある 尾張富田の聖徳寺(しょうとく...
ヨーロッパ世界の形成と発展

西ヨーロッパ封建社会の荘園制~農奴の賦役と貢納と十分の一税~

西ヨーロッパにおける「荘園」とは? 西ヨーロッパにおいては、 12~13世紀頃に都市と商業が成長するまでは、 ほぼ自給自足の農業生活を送ってすごしていました。 その農業社会を支えていたのが、 荘園(しょうえん/villa,ma...
戦国時代

北条早雲(伊勢新九郎盛時)の伊豆討ち入り

伊勢氏と早雲 伊勢氏は室町幕府の政所の執事の家系でした。 世が世ならエリート官僚として、 伊勢新九郎盛時も活躍していたことでしょう。 堀越公方御家騒動 堀越公方、足利政知の死 1491年4月3日、足利義政の異母弟である足利政...
戦国時代

享徳の乱

関東の情勢 関東の支配体制は鎌倉公方と関東管領を2大頂点としていました。 鎌倉公方は伝統的守護家に支えられ、 関東管領上杉氏は中小国人衆に支えられていた。 享徳の乱の内容 享徳の乱の幕開け 嘉吉の変後、 足利成氏(あしかが...
スポンサーリンク