密教

スポンサーリンク
宗教学

「お不動さん」って?~不動明王~

「お不動さん」と呼ばれて、親しまれている不動明王様。不動明王様とはいったいどんな神様なのでしょうか。突然、新企画として神様シリーズはじめます。 不動とは? 堅固不動(けんごふどう)の菩提心を表しています。 不動明王様の特徴 概要 ...
平安時代初期

弘仁・貞観文化~建築・彫刻・絵画・書道・教育・漢詩・史書編

密教は弘仁・貞観文化~密教編~を参考にしてください。 建築 室生寺 延暦寺も金剛峰寺も女性の参詣が認められていなかった。そんな中、女性の参詣を認めた寺として、「女人高野」(にょにんこうや)という異名をとった室生寺(むろうじ)が有名。 ...
隋・唐時代の繁栄

唐の社会~西域商人の活躍と市場独占と貧富の拡大~

市 市は唐代に城郭内の一区画に設けられた商業交易のための地域。長安の東市・西市が有名。 市舶司 市舶司(しはくし)は玄宗時代に広州に初めて設置された海上貿易管理機関のことである。 その機関はその後、泉州、上海などの貿易港に置かれ...
平安時代初期

弘仁・貞観文化~密教編~

平安時代初期の約100年間の弘仁・貞観文化の時に、密教が隆盛を極める。 弘仁・貞観文化とは? 弘仁・貞観文化は晩唐の影響を受けた神秘的で暗いイメージ。894年の遣唐使廃止まで。 密教 桓武天皇の立場 桓武天皇は仏教が政治に深く関わること...
隋・唐時代の繁栄

隋唐時代の宗教

儒教 魏晋南北朝時代はそんなに発展しなかったが、 科挙が始まると、これまで行われてきた訓詁学を 整理する必要性が出てきた。 こうした中、太宗の指示を受け、孔頴達(くようだつ/こうえいたつ)は 公定注釈書である「五経正義(ご...
古代インド・東南アジア

インド諸王国の抗争

ヴァルダナ朝 606年 ハルシャ・ヴァルダナ王(戒日王)が北インドを統一し、 カナウジを都にヴァルダナ朝をおこす。 この王のもとナーランダー寺院で学んだ玄奘は 王に好待遇を受け、西域旅行記を書いた。 唐はチベットの吐蕃に対抗するために、 ハ...
スポンサーリンク