スポンサーリンク
ウィーン体制

ギリシア独立戦争~甘やかされた支援とウィーン体制の動揺~

16世紀以来、オスマン帝国の領土だったギリシアでしたが、ナショナリズムが高揚して、19世紀はじめに独立運動がおこりました。そこへロシア・イギリス・フランスが東地中海地域への進出を目論んで独立支援にまわり、ギリシア独立戦争が勃発します。
平安時代中期

悪吏

悪吏とは 受領(ずりょう)の中で、巨利をあげるために強欲な振る舞いを行った人。任地で郡司や有力農民から暴政を訴えられるケースがしばしばあった。 大宰大弐(だざいだいに)藤原惟憲(ふじわらのこれのり/963~1022) 「随身の珍宝はその数...
占領下時代

五大改革指令~アメリカとの日本改革~

1945年10月11日に、GHQのマッカーサーは五大改革指令を幣原喜重郎に口頭で伝えます。日本の非軍事化と民主化をすすめるために指令され、全部実現されました。5つの改革とは、女性解放、労働組合の奨励、教育制度改革、圧政撤廃、経済民主化の5つです。これらにより日本は民主国家の道を歩きはじめます。
スポンサーリンク
イスラーム帝国の形成と発展と分裂

テュルク人(トルコ人)の時代~セルジューク朝・カラハン朝・ガズナ朝~

テュルク人の西方移住 テュルク人(トルコ人)はもともと。モンゴル高原に居たが、テュルク系のウイグルがテュルク系のキルギスに倒され西へと敗走。その後、中央アジアで遊牧生活を送っていたテュルク人は,人口増加のためにまた西方へと移住を開始する。...
飛鳥時代

推古朝の政治

隋による中国統一 くわしくは隋を参照。 北朝から起こった隋が南朝の陳を滅ぼして、およそ400年ぶりに統一王朝が成立した。 隋は律令を整備するとともに、周辺諸国への圧力を強め、589年以降幾度となく高句麗へと遠征軍を派遣した。 朝...
宋の中央集権化

南宋の成立と金の繁栄

宋の南遷 北宋の滅亡のとき、徽宗の第9子で、欽宗の弟の趙講は、金軍との交渉で、首都開封を離れていた。そのため、金に北へと拉致されずにすんだ。1127年5月に南京応天府で南宋・初代皇帝高宗として即位。健炎と改元する。(宋は五行思想によると火...
宋の中央集権化

西夏(せいか)

唐末、黄河が曲がるオルドス地方で発生したチベット系民族がタングート族で東西交通の要衝の地である敦煌を押さえて、その利益で強大化した。 初めの頃、太祖(趙匡胤)はオルドス方面に対して、羈縻政策(ゆるくつなぎとめる支配)を行っていたが、982年...
宋の中央集権化

宋の建国と中国統一とその政策

趙匡胤らの中国再統一 960年、後周の部将で親衛隊長である節度使・趙匡胤(ちょうきょういん)が 人望があり、部下の将兵に推されて、後周の皇帝世宗の死後、遼の侵入の危機の中、 恭帝から禅譲されて、宋(北宋)を建国。皇帝(太祖)に即位。大...
モンゴル民族の発展

海底で発見!幻の軍船~730年前 元寇の謎~

興味深い内容です~。丸木舟に次いで古い船なんですね。 聞いた話によると、モンゴル人が短期間で巨大かつ大量の造船命令を 高麗人にしたところ、高麗人は手を抜いたという話をちらっと聞いた話がありますけど、 どうなんでしょうねー。
モンゴル民族の発展

モンケ・カン(モンケ・ハーン)

即位オゴデイ・カン(オゴタイ・ハーン)の長子、第三代皇帝グユクは即位後すぐに病弱のため、急死。ジョチ家とトゥルイ家はモンケを皇帝に推薦し、オゴデイ家とチャガタイ家はオゴデイの指定していたシレムンを推薦した。激しく対立したが、1251年トゥル...
スポンサーリンク