影響力

スポンサーリンク
平安時代後期

仏教の衰退と大寺院の僧兵による荘園争奪戦

白河上皇の天下三不如意の中には、 山法師というのが入っていました。 これは延暦寺の僧兵だといいました。 つまり、天台宗の総本山延暦寺でさえ、 僧兵を使ってでも、収入をとりもどさなければならないほど、 仏教的な権威が衰退して...
戦国時代

明応の政変

1493年4月22日、 細川政元が足利義稙(よしたね)の代わりに、 足利義政の異母弟・足利政知の子、 香厳院清晃(きょうごんいんせいこう)を将軍に擁立した。 23日、その旨を朝廷に奏上した。 擁立の経緯 2月15日、足利義稙...
魏晋南北朝

魏晋南北朝の社会~官吏登用編~

官吏登用制度 漢代・・・郷挙里選 郷挙里選は地方の優秀な人物を官吏候補として、任命する制度であったが、 豪族がいろいろな影響力を駆使して、中央に推薦させて豪族が力をもってしまい、 本来とは異なるものになってしまった。 魏以降・・・...
スポンサーリンク