後世

スポンサーリンク
ヨーロッパ世界の形成と発展

カール大帝の業績

即位 768年に小ピピンが死ぬと、その子カールとカールマンの兄弟が王国を2分割にして治めていたが、771年のカールマンの死で、カール大帝(カール1世/シャルルマーニュ/Karl I/Carlemagne/在位768~814)が全フランクを...
幕末

阿部正弘と安政の改革!

安政の改革とは、老中・阿部正弘が行った一連の改革のことです。幕政において発言権のなかった朝廷や外様大名から意見を募ったり、あるいは台場を築いたり、海外の脅威に対する国防充実政策をとりました。反面、幕府は独断ができなくなり、相対的に力が弱まるという反作用も受けました。
世界史

産業革命①~何故イギリスで?~

産業革命とは 18世紀後半にイギリスで起こったもの。経済活動に機械や動力が導入。それにより、工場制機械工業が展開。その結果、社会や経済に大変革が起こった。これを産業革命と後世の歴史家は呼んだ。 なぜ、イギリスで発生したのか? 資本...
宋の中央集権化

宋代の文化

宋代の学問・思想 宋学(朱子学) 経典の字句解釈ばかりだった漢~唐にかけての訓詁学を否定し、 代わりに宇宙論や人間論を展開し、同時に知の実践に重んじた新たな儒教学。 北宋の周敦頤(しゅうとんい)は太極図説(たいきょくずせつ)を書...
隋・唐時代の繁栄

2人の女性による唐の混乱(武韋の禍)

則天武后の政治 7世紀末 則天武后(そくてんぶこう)(武則天ぶそくてん)(位690~705)は, 太宗の後宮(こうきゅう/皇妃が住む場所)に入り、655年に高宗の皇后となり、 高宗の晩年には代わって政務を行うようになった。 ...
ローマ世界とキリスト教の成立

ローマ文化

特徴 哲学・美術などの文化はギリシア文化を模倣するのみだった。 しかし、実用的な法や建築などの文化遺産は後世に影響を与えた。 言語 ローマ人はギリシア文字からローマ字を作り、 その言語であるラテン語を帝国中に普及させた。 ラテン文学 共和制...
スポンサーリンク