戦国時代

スポンサーリンク
NO IMAGE 徳島

阿波商人と江戸時代~前略編~

阿波国の中心地 戦国時代末期の中心地=勝瑞(しょうずい)…三好長慶(みよし・ながよし/ちょうけい)の居城。旧の吉野川に近い場所にあった。 三好長慶が京都・堺にも勢力を伸ばしていたことも考慮すると、 川や海で堺とつながっていたことが解る。 ...
宋の中央集権化

宋代の文化

宋代の学問・思想 宋学(朱子学) 経典の字句解釈ばかりだった漢~唐にかけての訓詁学を否定し、 代わりに宇宙論や人間論を展開し、同時に知の実践に重んじた新たな儒教学。 北宋の周敦頤(しゅうとんい)は太極図説(たいきょくずせつ)を書...
NO IMAGE 戦国時代

応仁の乱

関東の享徳の乱とともに戦国時代の開幕を告げる乱。 嘉吉の乱の戦後処理と山名宗全と細川勝元の対立 1447年、山名宗全(やまなそうぜん/宗全は出家後の名前。本名・持豊もちとよ)が嘉吉の乱で足利義教とともに殺された山名煕貴(ひろたか...
NO IMAGE 古代中国文明

古代中国思想史②道家・法家

道家(どうか)…老荘思想と呼ばれる、すべての根源である「道」の合一化を求める思想。 ①老子 道家の祖。孔子の説く、仁や礼は人為的なものだとし、自然との調和をとく無為自然が道家の特徴である。 楚の人。姓は李。名は耳(じ)と言われるが伝説的な要...
NO IMAGE 古代中国文明

古代中国思想史①儒家・墨家

諸子百家とは 戦国時代(中国)に輩出した多数の思想家や諸学派の総称である。 中国思想の諸源泉となった。 儒家…開祖孔子 ①孔子 家族中心の愛であり、究極の目標である仁と 社会全般の規範である礼を説いた。 また理想の政治は徳(人格の高さ)によ...
古代中国文明

戦国時代(中国)

前403年 晋は家臣によって、韓・魏・趙に分裂。 前漢の劉向(りゅうきょう)が編纂した戦国策に戦国時代の名は由来する。 晋の分裂を春秋時代と戦国時代にわけたのは北宋の司馬光(しば こう)の資治通鑑(しじつうがん)による。 戦国時...
スポンサーリンク