拡大

スポンサーリンク
ヨーロッパ世界の形成と発展

ローマ=カトリック教会の発展と権威と教会の腐敗と堕落

ローマ=カトリック教会 封建社会ができたことにより、 ローマ=カトリック教会はしだいに、 修道士たちの心の拠り所として、 権威を高めていきました。 聖会諸侯 国王や諸侯からも土地の寄進を受けて、 政治的にも世俗諸侯(非聖会の諸...
第一次世界大戦とロシア革命

サライェヴォ事件で第一次世界大戦が勃発

サライェヴォ事件 1914年6月28日、 オーストリア皇位継承者フランツ・フェルディナント大公夫妻が、 オーストリアに併合されたボスニア州での軍事演習視察に来ていました。 視察はセルビアの急進的民族主義者を刺激することをかねてよ...
帝国主義と列強の展開

フランスの植民地一覧

ビスマルクの巧妙な外交戦略により、 ヨーロッパで孤立してしまったフランスは、 植民地拡大政策をうってでたと前回お伝えしました。 そこで、今回はフランスが支配した植民地を一覧形式でまとめています。 本記事では、第二...
明・清代の中国と近隣国

朱元璋(洪武帝)の台頭と明の建国

朱元璋 誕生・幼少期 1328年朱元璋(しゅげんしょう)は 安徽省濠州の貧しい中でも一番貧しい小作農(佃戸)の家に生まれた。(現在の安徽省徐州市鳳陽県) 本名は重八。(一族同世代の中で8番目に生まれたから) ...
ローマ世界とキリスト教の成立

ローマ社会の変質

中小自作農の没落 中小自作農の没落 ポエニ戦争勝利後、属州(シチリア)からの安価な穀物の流入や戦争捕虜の奴隷流入などで、 穀物価格が暴落し、イタリア本土の中小自作農は没落。 無産市民 中心自作農は武器を自分で用意する軍役に耐えかね...
スポンサーリンク