改革

スポンサーリンク
ヨーロッパ世界の形成と発展

ローマ=カトリック教会の発展と権威と教会の腐敗と堕落

ローマ=カトリック教会 封建社会ができたことにより、 ローマ=カトリック教会はしだいに、 修道士たちの心の拠り所として、 権威を高めていきました。 聖会諸侯 国王や諸侯からも土地の寄進を受けて、 政治的にも世俗諸侯(非聖会の諸...
フランス革命とナポレオン

フランス革命③ヴェルサイユ行進と国民議会の諸改革

前回、フランス革命②で人権宣言について扱いました。 今回は、いよいよ国王を連行します。 ヴェルサイユ行進 ヴェルサイユ行進とは? パンなどの物価の高騰に苦しんだ主婦たち7千人が、 ルイ16世と女王マリ・アントワ...
帝国主義と列強の展開

アイルランド解放運動とイースター蜂起~土地問題を巡って~

クロムウェルの侵略 クロムウェルの侵略以降、 土地の多くがイギリス人地主のものとされました。 アイルランド人は貧しい小作農家となっていました。 カトリック教徒解放法 1829年、カトリック教徒解放法が成立します。 これは...
スポンサーリンク
幕末

第一次長州征討(征伐)と高杉晋作のクーデター

第一次長州征討 長州征討の勅旨 禁門の変で京から追い出された尊王攘夷派に さらなる追い討ちをかけるために、 「禁門の変の罪を問う」という理由で、 朝廷から長州征討の勅旨を出させました。 そうして長州藩を攻撃しました。 長州...
占領下時代

五大改革指令『経済民主化』

軍国主義の基盤であると考えられたものを 総司令部は 都市においてはあまりに巨大な財閥が怖かったために財閥解体と 農村においては地主の力を恐れて、寄生地主制の廃止、 いわゆる農地改革行いました。 GHQは日本の内...
幕末

阿部正弘と安政の改革!

安政の改革とは、老中・阿部正弘が行った一連の改革のことです。幕政において発言権のなかった朝廷や外様大名から意見を募ったり、あるいは台場を築いたり、海外の脅威に対する国防充実政策をとりました。反面、幕府は独断ができなくなり、相対的に力が弱まるという反作用も受けました。
ウィーン体制

ウィーン体制の動揺~自由主義・国民主義運動~

2015年現在、少しずつ再び回帰しているのではないか?と個人的に思う自由主義と国民主義。保守が良いとは言っていないし、自由なのも必ずしもいいとも言っていない。本日はこの2つを解説する。 自由主義(リベラリズム)とは? より多くの人々が政治に...
帝国主義と列強の展開

帝国主義の時代~帝国主義の展開~

現代に至る、欧米諸国とイスラーム過激派組織ISISをはじめとするアラブ諸国の対立の根幹はここにあるのではないかと推察するにいたり、ここに書き記す。 帝国主義とは? 資本主義の欧米列強国(イギリス、フランス、ドイツ、アメリカなど)が、非欧...
占領下時代

五大改革指令~アメリカとの日本改革~

1945年10月11日に、GHQのマッカーサーは五大改革指令を幣原喜重郎に口頭で伝えます。日本の非軍事化と民主化をすすめるために指令され、全部実現されました。5つの改革とは、女性解放、労働組合の奨励、教育制度改革、圧政撤廃、経済民主化の5つです。これらにより日本は民主国家の道を歩きはじめます。
占領下時代

米国の日本占領と改革のはじまり

米国の占領。 アメリカの間接統治のはじまり GHQ 日本はポツダム宣言を受諾し、連合国に降伏。 1945年9月2日の降伏文書調印から、1952年4月8日の講和条約発効までの約7年間、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ-SQAP/Genara...
スポンサーリンク