森林

スポンサーリンク
ヨーロッパ世界の形成と発展

西ヨーロッパ封建社会の荘園制~農奴の賦役と貢納と十分の一税~

西ヨーロッパにおける「荘園」とは? 西ヨーロッパにおいては、 12~13世紀頃に都市と商業が成長するまでは、 ほぼ自給自足の農業生活を送ってすごしていました。 その農業社会を支えていたのが、 荘園(しょうえん/villa,ma...
地域学

2040年の市町村の姿がわかる!?「未来カルテ」無料ダウンロード開始!!

あなたは、この先 今住んでいる市町村や住んでいた市町村が、 今後、どうなると思いますか。 少子高齢化、人口流出、地場産業の減少などなど、 様々な課題があると思います。 そんな中、今回、未来カルテが無料ダウンロードを開始しま...
林業史

林業史①~日本の林業のはじまりと公私共利~

日本の林業のあけぼの 朝廷による森林利用・管理制度が初出。「山守部(やまもりべ)」が応神天皇の皇室所有林の保護することがはじまり。 森林管理または林産物生産の職制や詳細は不明。 法制度も十七条憲法まで制定された頃で、まだ林政の...
ヨーロッパ世界の形成と発展

ゲルマン人の大移動の始まり

ゲルマン人とは 起源 ゲルマン人はバルト海沿岸やユトランド半島の森林や沼沢地(しょうたくち)に住んでいたインド=ヨーロッパ語族の民族。現在のヨーロッパの人種の大多数を占める。 西ヨーロッパにかけて暮らしていたケルト人をゲルマン人が進撃し、...
スポンサーリンク