権利

スポンサーリンク
ヨーロッパ世界の形成と発展

西ヨーロッパ封建社会の荘園制~農奴の賦役と貢納と十分の一税~

西ヨーロッパにおける「荘園」とは? 西ヨーロッパにおいては、 12~13世紀頃に都市と商業が成長するまでは、 ほぼ自給自足の農業生活を送ってすごしていました。 その農業社会を支えていたのが、 荘園(しょうえん/villa,ma...
フランス革命とナポレオン

フランス革命②~ラ=ファイエットら起草の人権宣言~

1789年8月26日、 国民議会は自由主義的貴族のラ=ファイエット(La Fayette/1757~1834)らが起草した 17条からなる「人権宣言」を採択します。 人権宣言 正式には「人間と市民の権利の宣言」と...
帝国主義と列強の展開

アイルランド解放運動とイースター蜂起~土地問題を巡って~

クロムウェルの侵略 クロムウェルの侵略以降、 土地の多くがイギリス人地主のものとされました。 アイルランド人は貧しい小作農家となっていました。 カトリック教徒解放法 1829年、カトリック教徒解放法が成立します。 これは...
世界史

産業革命①~何故イギリスで?~

産業革命とは 18世紀後半にイギリスで起こったもの。経済活動に機械や動力が導入。それにより、工場制機械工業が展開。その結果、社会や経済に大変革が起こった。これを産業革命と後世の歴史家は呼んだ。 なぜ、イギリスで発生したのか? 資本...
占領下時代

五大改革指令~アメリカとの日本改革~

1945年10月11日に、GHQのマッカーサーは五大改革指令を幣原喜重郎に口頭で伝えます。日本の非軍事化と民主化をすすめるために指令され、全部実現されました。5つの改革とは、女性解放、労働組合の奨励、教育制度改革、圧政撤廃、経済民主化の5つです。これらにより日本は民主国家の道を歩きはじめます。
歴史教育

高校課程・新科目「歴史総合」の発表

「歴史総合」に対する各社の報道 朝日新聞 高校に新科目案「公共」「歴史総合」 18歳選挙権受け 2015年8月5日18時18分  2020年度にも小中高校で順にスタートする新学習指導要領について、文部科学省は5日、22年...
古代インド・東南アジア

インド古代文明

アーリヤ人(インド・ヨーロッパ語族、印欧語族)は 前1500年頃にカイバル峠(ヒンドゥークシュ山脈=インド人を殺す山)を越えて 西北インドパンジャーブ地方に侵入 部族を率いる首長はラージャンと呼ばれた。 権利は部族会によって制約。 ...
ローマ世界とキリスト教の成立

ローマ社会の変質

中小自作農の没落 中小自作農の没落 ポエニ戦争勝利後、属州(シチリア)からの安価な穀物の流入や戦争捕虜の奴隷流入などで、 穀物価格が暴落し、イタリア本土の中小自作農は没落。 無産市民 中心自作農は武器を自分で用意する軍役に耐えかね...
ローマ世界とキリスト教の成立

共和制ローマ

元老院と執政官 元老院 ローマでは300名の終身議員(途中からなった)からなる 元老院(セナトゥス)は昔から長老たちの会議として存在していた。 執政官 それに加えて任期1年2名の執政官(コンスル)が貴族から選挙で選ばれ、 最高官...
スポンサーリンク