歴史家

スポンサーリンク
世界史

産業革命①~何故イギリスで?~

産業革命とは 18世紀後半にイギリスで起こったもの。経済活動に機械や動力が導入。それにより、工場制機械工業が展開。その結果、社会や経済に大変革が起こった。これを産業革命と後世の歴史家は呼んだ。 なぜ、イギリスで発生したのか? 資本...
宋の中央集権化

神宗の宰相・王安石の新法~その政策の内容は?~

11世紀後半、 財政破綻を克服するため、 第6代皇帝神宗(しんそう)は改革を目指した。 神宗に登用されて約7年の間、 宰相として改革を実施したのが官戸出身の王安石(おうあんせき)。 彼は政治家にして唐宋八大...
日記

日本地図:初の全国測量の原図見つかる 徳川吉宗の時代

◇広島で確認 「伊能」前に完成 毎日新聞社 うーんと伊能忠敬の地図(大日本沿海輿地全図)には劣りますがよく出来てますね。資料には載ってたっていうのはよくあることです。にしてもコレクターと歴史家の間ではなんか情報ネットワークに差があるのかなっ...
ヨーロッパ世界の形成と発展

【ハンガリー】フン族のリーダー、アッティラの墓発見

ブダペスト|ハンガリー国会議事堂でのドナウ川に新しい橋の基盤を構築する建設労働者は、壮大な5世紀の墓を 発掘してきた。記念碑の分析は、それが最も可能性が高いという王アッティラ自身の、偉大なフン族のリーダーの 埋葬室であることを明らかにした...
ローマ世界とキリスト教の成立

ローマ文化

特徴 哲学・美術などの文化はギリシア文化を模倣するのみだった。 しかし、実用的な法や建築などの文化遺産は後世に影響を与えた。 言語 ローマ人はギリシア文字からローマ字を作り、 その言語であるラテン語を帝国中に普及させた。 ラテン文学 共和制...
ギリシア世界とヘレニズム世界

ヘレニズム時代

アレクサンドロス大王の死後、 →ディアドコイ(後継者)同士の争いが起きる。 前301年イプソスの戦い後、帝国はアンティゴノス朝マケドニアと セレウコス朝シリア、プトレマイオス朝エジプト(ヘレニズム三国)に分裂。 シリアのアンティオキアやエジ...
ギリシア世界とヘレニズム世界

ペルシア戦争

ペルシア戦争の序章 ギリシア人が西で、 エトルリア人やケルト人と接触していた頃に アケメネス朝ペルシアがリディア王国を滅ぼし、 小アジアのイオニア諸都市を支配しました。 だんだんとギリシアにとって、 アケメネス朝ペルシアが恐...
古代オリエント世界

エジプト統一王国の形成と展開とエジプトの文化

エジプトのナイル川の氾濫で灌漑され農地の生産力は高かった。 ナイル川は各地を結ぶ交通路の役割。 「エジプトはナイルのたまもの」 ギリシアの歴史家ヘロドトスの言葉。 ここでは早くからエジプト語系民族の多くの民族が 国家統一以前に...
スポンサーリンク