民法

スポンサーリンク
占領下時代

五大改革指令~アメリカとの日本改革~

1945年10月11日に、GHQのマッカーサーは五大改革指令を幣原喜重郎に口頭で伝えます。日本の非軍事化と民主化をすすめるために指令され、全部実現されました。5つの改革とは、女性解放、労働組合の奨励、教育制度改革、圧政撤廃、経済民主化の5つです。これらにより日本は民主国家の道を歩きはじめます。
飛鳥時代

わが国における律令国家のしくみ~大宝律令の完成~

大宝律令の完成 息子が早世した持統天皇(じとうてんのう)は、孫の文武天皇(もんむてんのう)に譲位し、藤原京での即位後、持統太上天皇(ーだいじょうー)と藤原不比等(ふじわらのふひと)主導のもと、刑部親王(くさかべしんのう)を総裁として、新た...
隋・唐時代の繁栄

中国における律令体制の成立

隋唐の国家体制を一般に律令体制(りつりょうたいせい)と呼び、法典の整備をなし、刑法の律、行政法や民法の令追加規定の格、施行細則の式が基本法典として定められた。→日本や朝鮮を始めとする東アジアの国々に多大なる影響を与えた。 律令官制の中央行政...
ローマ世界とキリスト教の成立

ローマ文化

特徴 哲学・美術などの文化はギリシア文化を模倣するのみだった。 しかし、実用的な法や建築などの文化遺産は後世に影響を与えた。 言語 ローマ人はギリシア文字からローマ字を作り、 その言語であるラテン語を帝国中に普及させた。 ラテン文学 共和制...
スポンサーリンク